2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03










お話熱が逃げて行ったようです。

体調が悪いようだ。
くしゃみと鼻水がいつものように止まらない時があります。

そんなこんなで、梅雨の気温差の只中をアップアップしながら泳いでいます。


そうしたらば、この間までは確かにあった創作熱が冷めてしまいました。これがどういう意味を持つのかというと……創作活動が極端に遅くなります。極端に遅くなります(はい、大事なところだから2回言ってみましたよ)。何故って、お話を創る意欲がなくなるんですもの。熱が燃えるほどある時は、あまり何も考えなくても頭の中に妄想が浮かび、それを言葉に置き換えることがスムーズに行くのですが、熱が冷えるとその動きが鈍ります。普段よりも、「言葉を、ボキャブラリーを下さい!」な状態になります。

はああぁっ! 書きたいことは山ほどあれど、頭が追いつかないぃ~~~!!
何コレ、何の拷問!? 私は書きたいって言ってるじゃないのっ。うわーん、ばか――(涙)。



――――と嘆いても仕様がないので、ポツポツと創っていくことに致します。



取りあえず、中和させることが出来そうにない「2」の続きをUPすることにします。
陽が落ちてから読むお話だと思いますので、どうぞ日中にはお読み下さいませんように……。

では、UPしに行って参ります♪♪

スポンサーサイト
2009年07月05日(Sun) | 【中毒語り】 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soramoyounagi.blog59.fc2.com/tb.php/952-f418c4ea