スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誕生日には母に「ありがとう」を。 
5月のひと仕事を終えました。

後はジル話!!! その間にシャルマリ!
S・シャルル熱は冷めてしまったけれど、これって良いことなのでしょうかね……。とっても(シャルルが)非難を浴びそうなお話を創ろうとしていましたから。しかし、それも、一体どういう話を創ろうとしていたのか忘れてしまった(アホです!)。私の中ではやっぱり創り辛いシリーズです。考えていた時に創らなければいけませんね。

後のお仕事は……ジル誕生日チャット、その他のお話UP、TOP絵まとめUP。
チャットの後はいつものようにレポートも載せるつもりですしね!!
……余裕を持って頑張りたいわぁ。





先程、ケーキを食べていました。何のケーキかというと、我が姉の誕生日ケーキなのですが、甘党の私でも最後にはちょっと「うっ」と来るような甘さでした。イチゴ味のクリームが甘かった~。お姉さま、お誕生日おめでとうございます(1日遅れ)。

みわさん(だったと思う)が、TVで仰っていたことなのですが、誕生日は生まれた人に「おめでとう」と言うのではなく、産んでくれた母親に「ありがとう」という日、なのだそうです。

……………確かに。
何年か前のその日に生まれたのだと思うと、とてつもない感動を覚えます。
痛い思いをして生み、苦労しながら育ててくれたのだから、確かに「ありがとう」なのです。他でもなく母親に言わなければならない言葉でしょう。

そういう点でいえば、世の母親は偉大だなぁと思います。
男から子は生まれませんからね。

でも私は、姉の誕生月にこのことを考えると、複雑な気持ちになります。
一番近くで見て来ているせいでしょうか。姉の嫌なとこばかりが目につくのよ。けっけっけ。
だって、一番の被害者は私だもの。文句ぐらい言わせてくれたっていいじゃない。普段も隙あらばずけずけ言ってますけれどね。でも、ちゃんと庇うこともありますよ。フォローしたりとかね。妹も大変なんだ。

「生まれて来なければ~」などとは思いませんが、「性格をなおして欲しい」とは切実に思います。
お姉さま、妹からの今年のプレゼントはナシです。

お母さま、明日は「ありがとう」と言わなければいけない日ですので、今日言わなくてもいいよねっ!

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://soramoyounagi.blog59.fc2.com/tb.php/897-6a93ee04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。