スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見渡せば山ばかり。 
……只今、創作に全力投球中です。やばい。

あれこれと記事に書こうと思っていたことがあるのですが、書けません。ううっ。
GW中はまったく創作に打ち込めず、前半を従姉の子供達のために使い、後半を読書と散歩(写真撮り)、山菜・竹の子採りに費やしました。昨日の記事の、“健康的な生活をしていても体力的にはハード”な意味がこれで理解できたかと思います。私の体力も落ちたなぁ(汗)。また柔軟体操から始めようかな……。


シン君
少しだけ我が家にやって来たことのある、シン君です。

その大きさから子供達に恐れられていましたが、見た目と違っておとなしい(?)いい犬です。が、見た目は可愛くても中身が恐いウチの小梅さんは、子供達がいる間は2階に押しやられていました。私の小さい頃も恐い(従姉の)犬がいましたが、小梅は彼よりも怖い対象でしょう。この後、シンは我が姉に毛をカットされ、皆から可哀想だという声を頂いていました。いえ、カットが下手だったからですよ。カットすること自体は何も問題ではないのです。大きく見える理由の半分は、このもっさりとした毛のせいですからね。


そして今回、私は、山を登りまくりました。裏山、近所の山、親戚の山……。いえ、私は昔から山の中を探検するのが好きでしたから、山を登ることは嫌いではありません。枯葉で滑ろうが、泥が付こうが、靴が汚れようが、別に構わないのです。母が非難めいたことを言うだけです。が、今回はちょっと登り過ぎ。さすがに体がダルダルです。筋肉痛にはなってないけれど……。あ”ー、温泉に浸かりたい。

   竹の子掘り
これは山菜・竹の子採りに行った時の写真です。
私と姉は下の方で山菜を採っていたのですが、採り終わったので暇になり、母達がいるところまで山を登って行きました。すると、ちょうど大きな竹の子を見つけて掘り出すところに出くわしたのです。これはいくつか採ってきた竹の子の内、一番大きいものでした。ちなみに、掘り出そうとして写っているのは、私の祖母です。


――と、こんな日々を過ごしていました。慌しくて、ゆっくりとモーツァルトに浸るどころではなかったですね。
でも、とても素敵な音楽祭でしたよ~(うっとり)。生のヴァイオリンは聞き惚れてしまいますねぇ。姿勢を正して見上げていたので、後半から次第に首が痛くなってしまって俯いて聴いていましたが(阿呆)、間近で演奏者の表情も見ることが出来たので大変満足でした。子供達も楽しそうにゲームしていたし、あちらこちらで盛り上がっていました。来年もあるかもということですが、来年はショパン(未定)だそうです。来年も聴きに行きたいなぁ~。

スポンサーサイト
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
山です! 
こんばんは! お久しぶりです、Tさん☆

素手で採っていたのですが、やっぱり軍手をしていった方がいいですね。手がちょっと黒くなってしまいました。でも、服が汚れていなかっただけマシですね。衣類に付くと落ちませんから……!

おおぉっ。国立公園!! すごい。
ああ、でも、近くていいですねぇ。顔馴染みが多いと、色々と安心できそうです。
私は生まれも育ちも片田舎です。周りは田んぼだらけです。海の方が近いのですが、何故か昔から山で遊ぶ方が好きです。祖父母の家も山の中ですし(笑)。山も、山のものも大好きですe-266

私もまだ1度も見たことないですねぇ、熊は。ウサギとか、狸ならいるのですが。
熊は本当に怖いですね。近くまで下りてくることもあるみたいですし、油断はできません。

でも、確かに、山に入ると自分のペースで行きたくなります!!
そうして、知らない間に高いところまで登ってしまっているのです(汗)。
慣れないと落ち葉や草で滑ってしまったり、足元に気を取られて歩みが遅かったりするし、クモの巣や木の枝にいちいち構ってはいられないのが山ですから、慣れている人は本当にスタスタ行きますね。
その他もろもろ、経験しないと分からないことがたくさんです。そして、それが山菜採りとなると、皆無口になります。ただ黙々と、一心不乱に集める。そして後から、あそこに何々があったなどと情報交換をするのです。ラジオを響かせていった方がいいかもしれませんね(笑)!

でも、私は微妙に方向音痴ですので、そんなに遠くまで行けません。
山の中なんて、どこ向いても同じ景色ですから、すぐに迷子になります。なので、私は拓けた(?)場所でしか動けないのです。限りがあります(それでも充分楽しめますよ)。山の独特のにおいを嗅ぐだけでも、私はイイ。幸せ。

なので、Tさんも、“ここまでなら大丈夫”だと思う範囲内で楽しまれるといいと思います。
後から徐々に広げていけば、それが楽しみにもなりますしね♪


そうですねぇ、私も都会は苦手な方です(憧れるけれど)。
ああ、やっぱりファンとしては、パリに行ってシャルルやジルを、横浜に行って和矢を、東京に行って薫を、探してみたいですよね!!
…………色んな意味ですごく疲れそうです。美女丸に足湯してもらわなければ……っ。


はい、もうジルの誕生日です。まだまだ、お話が出来ていません(えっ)。
1週間後の19日まで何とかお話が出来ればいいなぁと、心ひそかに願っています。ううっ。
そうそう、皆さん、ジルといえば私だと仰られるんですよね……。喜び半面、少々複雑な気持ちになるのは何故なのでしょう。――まあ、でも、ジルが愛されているようで、私としても大変うれしいですわ♪♪ ありがとうございますv

思わぬところで山派を発見出来てうれしかったです。
登山の方は未体験ですが、ずっと挑戦してみたいと思っています。
登山はスポーツ! 標高との戦いだと思って、その時は覚悟を決めて登りたい!!


※ Tさんも、チャットに参加してみませんか!?

管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://soramoyounagi.blog59.fc2.com/tb.php/895-f223edf9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。