スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽観者ここに参る。 
昨日「腹を決めろ!」と言ったせいかは分かりませんが、美女丸、ようやく動き出してくれました。ホッ。
だがしかし、SSシリーズにするには、いささか長すぎる……。うーん、やっぱり、単独でUPさせようかなぁ。題はそのまま「嫁に来ないか」でいいかしら?? なんか、もう、他の題名が思い浮かばない……!

でもまあ、これで美女丸のお話を書くという、いつぞやかのチャットでのお話も果たせますね。




実は、本日の夕方、母からこんなことを聞かされました。
母が帰って来ると、郵便受けの所に鳥の死骸が入れられていたと……。

母はその後、新聞紙で外に出し、家の端の方にまでそれを運び、郵便受けを拭き取ったそうです。
…………いやがらせ?

にしても、やり方が卑劣です。まず、亡くなった彼(女)に対してとても失礼です。その身をそんな風に扱うなんて、許せません。彼(女)が可哀想です。やった人の気がしれません。それだけでも憤りを覚えるのに、それを見つけたのが母だということが、何とも言えず悔しいのです。

私が思うに、母は私よりもずっと繊細な心を持っている(……多分、きっと)。その母に、そんな光景は非常に酷だと思うのです。私なら、ギャーギャー騒ぎながらもきっとその後はさっぱり忘れられる。しばらくは憤っていても、その後は何事もなかったように済ませられる。でも、母は違うだろう。母は確かにちょっと不快になりながらも、あっけらかんと報告をした。けれど、親子であり、何十年も共に生活しているからといっても、違う人間だ。私のように簡単・単純ではないだろう。

それを見つけたのが、姉か私ならよかったと、心底そう思います。
(姉の心配はあまりしません。若いから自分で乗り越えていくでしょ)

――とにかく、これ以上何も起こらなければいいのですが。





★ 超個人的お返事  恋人様へ
ありがとうございますvv 夏まではあの満面の笑みで手を伸ばすマリナで行きます。
マイペースにお返事をお待ちしております。

★ 個人的発信  皆様へ
HPからのメールは、名前だけでOKです! お気軽にメールを楽しんで下さい。
そして、キリ番リクエストは明日(24日)までです。HPのメールフォームからリクエストしてみませんか?
99999番の方でも100001番の方でもよろしいですよ~。

☆ 拍手を下さった Tさん
お久しぶりです! 元気でいらっしゃいましたか??
私は美女丸に燃えながら、シャルルにも惹かれる日々を過ごしています。
熱を出してマリナに甘えるシャルルはまだもう少し続きそうです。どうぞお楽しみに……!!

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://soramoyounagi.blog59.fc2.com/tb.php/884-a3f96840

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。