2006_10
09
(Mon)01:02

お見通し!?

朝から天気は思わしくなく、降ったり止んだりの繰り返し。それでも、かねてから約束していたお祭りに行って参りました。

メンバーは、私を含めて4人。もちろん、気心が知れた仲です。その内のひとりが、私が好きそうな漫画家の本を貸してもらった、と言ってきました。


「えーっと、何て名前やったっけ? 川原 ○っていう」

…………知らないよ。

「えー!? あの、『笑うミカ○ル』とか書いてる……」

……!! ああ、はいはい。知ってる、知ってる!

「何か、なぎちゃんっぽい雰囲気だから、好きそうやなって思って」

うん。ってか、もう読んでるよ。好きだよっ! (何故か怒っている)

「ああいうの好きそうやもんね~」



そうだよ――!! ああいう雰囲気とかテンポの物って大好きだよっ! ズバリだよ、ちくしょー。うわーん でも、その前に、名前が間違ってるんだよ――バカ―――!!!


中学時代からの長い付き合いからか、彼女には私の趣味をことごとく当てられている。色、物、絵…。趣味などが合うことも関係しているのだろうが、彼女の私に対する洞察力は凄いと思う。私は、サッパリなのにさ。それが今回も見事なクリーン・ヒットを決めてくれたので、天の邪鬼の気のある私としては、本当に悔しい思いでいるのです。

私、そんなに分かりやすい性格していますかね?
ついでに、今探している本の続きを探しておくれよ。同じ会社の、妖精ファンタジーだからさ。頼むよ。


その後は、やはり皆、趣味が同じ者同士なのか、「TRICK―劇場版2―」「相棒」のDVDネタで盛り上がり、買う、買わない、買って! などのお話が続きました。……類は友を呼んでいるのですよ、きっと。ええ、間違いなく。




追記:神社でくじを引いたところ、お守りに、小さい金色の招き猫(財布に携帯)が付いてきて、結果は、大吉でした これは素晴らしい出来事なので、是非残しておかねば、と追記しておきます!!


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック