2009_03
04
(Wed)23:31

思考は変化をする。

只今、創作とHP更新準備(弄り)をやっております。
弄るのは楽しいのですが、あっという間に時間が経ってしまうのが恐いですね。
バレンタイン話の方はノリで進めて行く類のお話ですので、今のところは何とも言えない状態です。深く考えずにそのまま創って行きます。チョコレートチョコレート。今の私に必要なのはチョコレートなの。とびっきりスイートなのがね!!


さて。今、私が愛読しているのは、新美南吉さんの詩集です。童話作家としての方が有名でしょうか。「ごんぎつね」とかね。私は詩も読むのが好きなのですが、気に入ったものがあれば書き留めておくタイプでもあります。

そして、何の因果か、今日の「相棒」は作家さん(詩)のお話でしたね!
確かに、詩は厳選され、推敲された言葉を使ってその世界を表すものだと思いますが、あんな風に深く考えたことはなかったなぁ……。でも、言葉を使って表すことって、難しい。同じ意味でも違う言葉もあるし、ひと言で言ってしまうよりもその輪郭で言い表す方法もある。表現というものは色々と難しいものですね。


話は変わります。そして、どうでもいいことなのですが、私の肌は弱い。
着る服はほぼ綿100%です。そうじゃなくても、チクチクしないものなど、肌に優しいものを着ています。今、体を洗うタオルも綿100%なのですが、今日は何故だか石鹸をあまり泡立てないで、そのままゴシゴシ洗ってしまったのです。……皆さん、この結果が何を招くかご存じかしら? 肌が弱くない人でもあまりゴシゴシ洗ってはいけません。そこから肌の環境が悪くなり、カサカサになってしまいます。

私の場合は、もう、すぐに肌がチクチク・ピリピリしてきまして、「うあー、かーゆーいーっ!」というお馬鹿な結果を招きました。もう、ホントに何やってるんでしょうね、私は。己の肌の弱さを自覚していたのに、その自覚はどこに行った!! 今度からはやっぱりきちんと泡立てて、力を入れずに撫でるように洗います。気をつけよう……(汗)。

そういえば、ローマでマリナはゴシゴシ洗われていましたね。
私だったら本気で嫌がって逃げなければいけない事態です。ローマ人の肌ってどうなってたんだろう……。

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック