2006_09
21
(Thu)00:32

ELIZABETHTOWN

カラリと晴れた良いお天気。青い空と、暖かい陽光。

ああ…、仕事なんか放って、このままどこかに行って寝たいな……。

そんな1日でございました。
どうしようもない発言で、ゴメンナサイ。でも、車に乗ってたら、どっかに行きたくなるでしょう!? しかも、それが人の運転する車なら、尚更。人に任せて、私は景色を楽しんだり、寝たりするのです。ああ、素敵っ!! だって、私、運転できないんだもんっ!

わーっはっはっは。驚きました? 周りの友人達は次々と免許を取っている中、ひとりだけ取ってません。まあ、不便を感じないから良いかな、と。排気ガスをいっぱい出してる鉄の塊。それを運転する側に回るには、今の私の性格じゃあ、無理だと思うのです。自転車だって、よそ見したり、ぼうっとしたりしていてヒヤリとすることがありますからね。もう少ししっかりした性格になって(無理かも…)、地球に優しい自動車が安く手にはいるようになったら、考えます。

こう見えて頑固なんですよー、私
父や母が呆れる程の頑固な性格しているのですよ。……普段は、優柔不断なんですけれどね。




――さて、そんな私が、自動車でひとり度をしたいな、と思わせた映画があります。オーランド・ブルーム主演、 「ELIZABETHTOWN」でございますよ~
(ああ、何人かニヤリと笑った気配がしますが、違います!! ……と、一応、否定しておきます。

エリザベスタウン スペシャル・コレクターズ・エディションエリザベスタウン スペシャル・コレクターズ・エディション
(2006/11/02)
オーランド・ブルーム、キルスティン・ダンスト 他

商品詳細を見る

今回、あらすじは控えさせて下さいませ。話がうまくまとめられそうもないのです。ポイントは……主人公ドリューの大失敗、父の死、前向きで明るい客室乗務員クレアとの出会い、ひとり旅。
始めから最後まで、上手にお話が出来ているのです。どれかを外して説明できる程器用ではないので、お許し下さいね。ゆっくりと進むので、つまらない、と思う人もいるかとは思いますが、後からじんわりと染み込んでくる、そういう類の作品だと思って最後まで観て下さい。

クレアの用意した地図と音楽で、自分を見つめるひとり旅をするのですが、その前のクレアの言葉もいい。是非、彼女の言動に励まされて下さい。そうしたら、あなたもきっとひとり旅をしたくなってくる、か も…!?

所々に笑えるシーンも入っていて、なかなか個性的な人物達が主人公の前に次々と現れるのですが、それが日常的なことのように思えるのは、どうしてでしょうね(笑)? 中でも、ドリューのお母さんが群を抜いていると思います。是非ぜひ、お確かめ下さい☆

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

ホント、助手席って素敵ですよね。
私は寝つきが悪いほうなんですが、助手席ならスグ寝れる。
起きたら着いてる。あぁ楽ちん。
お昼寝をする時は、車に限ります。

でも、自分で運転してる時は、どんなに天気がよくても「どっか行きたい」なんて思いませんよ。
無事に家に帰り着くことだけを念じています(^-^;

2006/09/22 (Fri) 21:35 | lura #- | URL | 編集 | 返信

素敵です♪

いいですよね、助手席。素敵ですよね、助手席。
後部席より広いし、視野がいいし、何より楽ちんだ~e-266
実に魅力的な位置です。ただ、時々、寝るな!と起こされるのです。……ひどい。

無事に家に帰り着くことだけを念じているって……どんな凄い運転をするんですか!
ひょっとして、luraさんは、ひとり旅出来ない……??

2006/09/23 (Sat) 22:56 | 和ぎ #jxT87rSU | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック