空模様

思いついたままをぽつぽつ綴ります。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

コナン・ドイルの事件簿

総合テレビで放送されている「コナン・ドイルの事件簿」は、その名の通り、あの「ショーロック・ホームズ」を生み出した方のドラマです。
医学生であるドイルが、大学で教鞭を執るジョセフ・ベル博士と出会って事件を解決していく物語です。このベル博士が、ホームズみたいな洞察力と推理力を持っています。

1話目「ドクター・ベルの推理教室」はもう終わってしまいましたが、2話目「惨劇の森」は1話を見逃していても楽しめる物ではないかと思います。
2話目は今夜(3/29(水) 深夜【木曜深夜】1:20~2:50)放送です!!

興味が湧きましたら、お見逃しなく。まだお話はあります。


「コナン・ドイルの事件簿 」 総合テレビ

出演:イアン・リチャードソン ほか
原題:Murder Rooms
制作:2000~2001年 イギリス作品


(※ 私はNHKの関係者じゃありません!)


さて、ようやく感想にかかりたいと思います。
「シャーロック・ホームズ」は私が小学生の頃、初めて読んだ推理小説でもあります。その洞察力に子供ながら感心したのを今でも覚えています。内容は朧気なのに…… それでもドキドキしたのは確かです。

その作者の事件簿ということで、深夜にも関わらず、のめり込むように見てしまいました。ベル博士が懐中時計ひとつで前の持ち主(ドイルの父)の事を見事に当ててしまったりした時には、まさしく彼がホームズのモデルだと思わずに入られませんでした。痛烈な皮肉といい、辛辣な言葉さえも。
一方のドイルはといえば、若さ故に突っ走る傾向があり、博士の教えになかなかついていけません。
そんなふたりが、街で起こる殺人事件(警察では単純な事件として扱われる)を推理していきます。犯人は取り逃がしてしまうのですが、見事な推理力だと感心します。大変面白く見させていただきました。眠かったです


そして今夜、2話目も楽しみに見たいと思います。

話は残り3話。

「死者の声」 「謎のミイラ」 「暴かれた策略」 です。

詳しくはHPへ……。
放送日も時間帯もバラバラなので、よーく確かめて!!


よし、TVの前に急ごう……♪

スポンサーサイト
【 2006/03/30 】 【雑記】 | TB(0) | CM(1)
v-37色付きの文字とっても面白かった!!           また、お願いします!
【 2006/07/21 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL