2009_01
13
(Tue)00:12

つぶやいてみる日常。

一旦は書くのを止めようとしましたが、思い直して戻って来ました。
書くほど特筆するようなことはないのです。が、ここはダラダラと思いつくままに日常を綴ろうかと思います~。

まず、執事ドラマ。よく分からんねーや。
作り方は面白いんだけど……やっぱり私はギャグが入っている方が好きだな。あれはどちらかというとメイドみたいな存在では? 執事って、ああじゃないだろ。私は、こちらの方が好きだな→ 嵐を呼ぶ男 1 (1) (あすかコミックス) 主人は男の子ですけれどね。ああ、でも、うどんは食べたくなりました。うどん大好きなんで……。

それから、創作とは全然関係ないサイト巡りをしながら、お話を考えていました。
いつもいつも悩みながらパチパチ打って創っていますが、言葉がスラスラ出てくる時とそうじゃない時の差が激しいです。今は、もちろん、出て来ない時です! こういう時は何も考えずに言葉を探したりしていますので、かなり時間が掛かります。スラスラ出来たとしても、言葉のちょっとしたことで悩んでいたりするのですけれど……。

たとえば――、この間HPの方にUPした「自己嫌悪~」の追加部分にある短い文、『ただそれだけなのに、彼女の眼が開かない』。これさえ、私は迷いました。「彼女の眼は開かない」が始めの文でした。「は」にしようか「が」にしようか迷っていたのです。小学校や中学校の頃、習いましたよね、助詞。あの頃は、分からない、知らない、どーでもいい! と投げておりましたが、今頃になってちゃんと聞いておけば良かったと、ほんのちょっぴり後悔しているところです。今はひたすら感覚に頼って選んでマス。こういう地味な所でも私は悩んでます。


そうこうしていると、観たい深夜TVを見逃してしまっていたりします……(涙)。

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック