むかーしむかし……?


突然ですが、私はひとりでいるのが好きです。もちろん、皆でワイワイ楽しくやるのも大好きですが、ある程度ひとりの時間を必要とします。そうでないとストレスが溜まるのです。うーん、何だろうなぁ。家族内でも親戚内でも、友達内でも、私はフラフラとどこかに行ってしまいます。多分、そういう性分なんだろう。あ、今、いつかやった心理テストを思い出した。確か……一匹狼だと書かれていた。……せめて猫がいいなぁ………。

後、人込みが大っ嫌いです。イライラします。列に並ぶのも嫌いです。
こうみえても(!?)、結構短気です。ハイ。


――ということで、今日のお話に入ります。

100の質問で答えた劇、『白雪姫』のストーリーを、皆さんにお見せしようかと思います。
これは、【物語】になる前の段階――「妄想」の域を出ないお話になっておりますので、その辺をどうかお分かりになってからご覧いただきたいと思います。
その前に、どうして『白雪姫』を選んだのか……それは、もちろん、登場人物が多いからです。他に理由なんてありません。皆に出て欲しかっただけです。シリーズへの愛にあふれた答えでしょっ♪


それでは、続きをクリックしてお進み下さい☆



※ このお話は、『白雪姫』とその他諸々のパロディです。



――第1幕。

昔々、とある国に物憂げな王子様がいました。
彼の母である王妃様は彼に結婚を進めますが、王子は大変な人間嫌いであり、その冴えた頭脳や性格故に、なかなか結婚にまで至りません。

そこで、王妃様は考えました。

「鏡よ、鏡、この世でシャルルの心を射止められる方はいるのかしら?」
『はい、いらっしゃいます』
「その方は、誰?」
『“白雪姫様”でいらっしゃいます』

そう言って鏡に映し出されたのは、森で小人たちと戯れる“白雪姫”の姿。
一番小さな女の子と、その手前に座る、一見すると男の子と勘違いしてしまいそうな美貌の女の子。
――瞬間、王妃様は、臣下に白雪姫に悪戯を仕掛けてくるように命じられました。
王妃様は、“白雪姫”が王子のお妃になるのが嫌だったのです。


――第2幕。

それからというものの、“白雪姫”は猟師に悪戯を仕掛けられるようになりました。
最初、猟師は猟師らしく鉄砲で脅そうとしましたが、彼は猟師とはいえど銃の腕はイマイチなので、あっという間に逃げられてしまいました。
猟師は、格闘技と罠を仕掛けることが得意でした。
ある日、悪戯される理由を聞いたひとりが、お城までやって来て王子に訴えました。

「ちょっと、あんたの所のママン、どうにかして止めてくれない!? 迷惑してるのよ」
「あの人はオレが何か言っても聴くような人じゃない。諦めるんだな」
「やってみなきゃ、そんなこと分からないじゃない! やる前から結論を出して何も行動しなきゃ、何も変えられないわ、何度だってチャレンジすることが大切なのよ!!」

「ふんっ」とだけ言い残して、彼女は去って行きました。
王子様は肘掛に腕を乗せ、発作状態に入ってしまいましたが、その理由は誰にも分かりませんでした。



長くなりましたので、後編はまた明日……。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます~♪

 和ぎさま、お邪魔しま~すっ!まみぃです☆

 わっはっは、白雪姫、最高です~♪♪
 私はもうっ、冒頭の「物憂げな王子」でプッとふきだしました~!!笑。
 しかも王妃様、白雪姫はお気に召さなかったのですか?笑。私は、「一番小さな女の子」にすぐ反応しました♪。いる!いるっ♪て、笑。
 うんうん、王子との掛け合いも楽しくて、まさしくっ!!ですネ。
 続きを楽しみにしておりま~す♪♪  BY まみぃ
 

白雪姫お返事(1)

私は妄想をこういう風にも行います(笑)。
大抵コメディ風にアレンジを加えていますね!!

シャルルは始め、ドレスを着させようかと思っていましたが、どうしても嫌だと本人が言うので(笑)、あのような物憂げ王子様になりました。王妃様は、きっと、薫とシャルルだと喧嘩してしまうじゃないかと直感的に気付いたに違いないです。で、遠ざけようと意地悪に走ったんですよ。マリナは小さ過ぎて見えてないに違いない!

このお話では、原作よりもさらに物憂げで、ヘタレな感じが付きまとうシャルルですが(私的感想)、マリナに引っ張ってもらえばいい。前半の掛け合いはその第一歩ということで……♪

メールフォーム

返信不要の場合はひと言添えて下さいませ。  基本的には入力したアドレス(携帯でも可)に返信させていただきます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Calender
09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Counter
キリのいい数字が出たらお知らせください♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
プロフィール

和ぎ(なぎ)

Author:和ぎ(なぎ)
7月30日生まれ。
北陸在住の藤本ひとみ中毒者。
性格: 小心者、忘れっぽい、
     面倒臭がり屋、マイペース

★ 初めましての方は「紹介」をご覧下さいませ。
気軽にコメント or 拍手をいただけると喜びます。もちろんメールも可。

↓↓ HP    

_

  ブログ(分家) ↑↑

カテゴリー
最近の記事
コメント
トラックバック
リンク
待ってます!