2006_08
24
(Thu)02:10

ネタをありがとう♪

先日のことである。(ご存じの方も多いかと思う)私の友達のSさんが、バスの中で面白い夫婦を見かけた、と話してくれた。



以下、中毒症状が激しいので、隠します
覗かれる方は、頭の中を空っぽにして、どうぞ。




ある日、Sがバスに揺られて、ひとり、ぼんやりしていると、バスはゆっくりと停留所へ止まり、ドアを開かせた。乗り込んでくるお客の中に、一際目立つカップルがいた。男は外人で、すらりと背が高く、一見すると女と見間違えそうなほどの美貌を持ち合わせていて、白金の長い髪がよく似合っていた。その後ろからは、日本人らしい小さな女が、彼について、バスに乗ったのだが……。
そのバスは、始めに料金を支払うバスだったので、彼は当然のようにふたり分の料金を支払った。それが、騒動の元だった。そのことが彼女の癇に障ったのか、彼女は突然怒りだした。

「ちょっと、シャルル、あたしの分は、あたしが自分で払うわ!」
「いいじゃないか。君が払ったって、一緒だろ。大体、いつも何だかんだ言って食い物をねだるくせに」
「それとこれとは、話が別なのっ。 もうっ、どうしてふたり分も払ったのよ!!」

バス中に響き渡る彼女の怒鳴り声とその内容に、乗客達は皆、息をひそめてふたりの様子をうかがっている。

「いい加減落ち着け。静かにしたらどうだ?」

そう諭した彼の言葉に、彼女の怒りはさらに激しさを増した。

「なんですってぇ~。これだから、レディー・ファーストの国の人間って嫌なのよっ!」

極論に走った彼女の発言に、一体、何人の人間が驚きの声を上げただろう。乗客の何割かは、彼女の激昂を理解できなかった。
その後、後ろで繰り広げられていた騒動を知らないようだったバスの運転手も巻き込み、結局は、彼女の想う通りになったのである………。





思わず、シャルマリに転換してしまいました……。ありがとう、Sさん。思わぬところで楽しんでいました。その後、Sさんはバスを降りたと言うことでしたので、その後の夫婦のことは分かりませんが、なんとも、凄い奥さんです。

どこかで使ってもいいですかね? ああ、使いたい……。
だって、シャルルの苦労が見えるようで、面白いじゃないですか。ふふふふふ。

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

楽しぃカップルですね~。
また、和ぎさんのシャルマリへの転換が絶妙v-343

レディ・ファーストって、あんまりされると鬱陶しくなってくるもんなんでしょうか?
傍目にはうらやましく見えるんだけど。そうでもないのかな。
普段されてないから解らないな~。

2006/08/31 (Thu) 07:44 | lura #- | URL | 編集 | 返信

こんばんは、luraさん。

Sさんのお話を聞きながら、何故かすんなりとシャルルとマリナで考えていました。私が書くシャルマリはいつもこんな感じだからでしょうね。どよめきも笑いに変えてしまいたいのです。

「レディー・ファースト」の部分は、きっと、バスに乗る前にシャルルとマリナとの間で何かがあって、とっさに出てきた言葉だと思われます。聞いた話では、本当は、「これだから日本人の男はダメののよっ!」だったので。……インパクトが大きい台詞です。

私、実はSさんに、もう一度あの夫婦を見かけたら教えて欲しいと頼んでおきましたv-343

2006/09/03 (Sun) 03:05 | 和ぎ #jxT87rSU | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック