2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03










Happy Birthday !?


夕食後、母が言った……。


               「勘違いしとった」


と。母は何を勘違いしていたのか、少しだけ興味が湧き、何を、と私は訪ねました。すると、母は笑いながら、


「この間まで、洗剤じゃない物で食器を洗っとってん。何か、どうも泡がたたんなあ、とは思っとったんやけど、そのままそれを使っとった」

「……一体、何を使っとったん?」


なぜか嫌な予感がほんのり漂う発言に、私は変な笑みを浮かべつつ、聞き返したのです。今から思えば、聞かない方が良かったですね。母はニヤッと笑って(そう見えた)言いました。


「三択問題! 一、お風呂用の洗剤。二、台所の流し台用の洗剤。どれやと思う!?」


………三択じゃありません。二択ですよ、それじゃあ。そう突っ込む力もなく、脱力したまま思考。台所にあって、食器洗い洗剤と間違えるのだから、後者じゃなかろうか。


「流し用? 残念。正解は、お風呂場用の洗剤を使っとってん!」


お母さん、もの凄く楽しそうなのはナゼですか…??

衝撃の事実を前に、私はあれこれ聞きだしてみました。
事件は、お風呂場用洗剤の置く場所がなかったから、という姉のものぐさな性格より始まりました。それを台所の端に置いていたらしいのですが、母が食器用だと間違えて、何と、3日もの間使用していたのです。……もっと早く気付こうよ!


「それ、大丈夫なん……?」

「大丈夫やわいね、ちゃんと水で濯いでんから。大丈夫じゃなかったら、今頃大変やがいね~」


そんな話を、私の誕生日にしないで下さい。しかも、楽しそうに……。
こんな大間違いのサプライズは、結構です!



――以上は、7月30日の夜のお話。


スポンサーサイト
2006年08月01日(Tue) | 【雑記】 | TB(0) | CM(2)

こんにちは、和ぎさま。
こちらにコメントをするのは初めてですね。
和ぎさまの素敵なお母様のファンになってしまい、思わずコメントしてしまいました(笑)
家庭に笑いがあるのは素晴らしいことです☆
色付きの文字
[ 2006/08/01 12:31 ] [ 編集 ]

こんばんは、ガーネットさん。
ようこそなのです。ありがとうございますv-398 そして、遅くなってスミマセン……。

素敵……なのでしょうかね。娘としては悩みます。良くこの1週間無事だったな、と思う。知らない間に危険にさらされていたのですから……。はあ…v-13 ちゃんと確かめて欲しいものです。

とはいえ、この私、子供の時、おにぎりに砂糖を誤って入れた人です。ハイ。塩味だと思って食べたらマズかったですよ。ふふふ。

[ 2006/08/06 01:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://soramoyounagi.blog59.fc2.com/tb.php/65-dcd3eacf