2008_10
01
(Wed)23:22

成長しないものもある!


「ホントに昔から変わっとらんなっ!」

――そう、呆れた口調で、母から言われました。


私を外に連れ出すと、必ず一緒に来た人間すら放っておいて、ひとりで勝手にウロウロします。そこにいたと思って眼を放したら、次の瞬間にはもういない。どれぐらい前からとは、愚問です。そんなのは、ヨチヨチ歩きを始めた頃からに決まっています! だから、小さい頃の記憶を辿れば、私は常に迷子でありました。とはいっても、泣いて母を探すようなことはありませんでした。母も必死に探していた様子はあまりなかったように思います。何故なら、私が自ら探しに動いて行くからです。そうでなかったら、母が私の行きそうなところまで来ます。1度だけ、私が凄く不安になった迷子劇がありました。どこを探しても見当たらず、駐車場のところまで行って車を確認し、ずっとそこで待っていました。あれは、泣きそうでしたね。でも、反省はしていても、その行動を改めようとは思わなかったみたいですね(苦笑)。未だにこんな性格してますもん。

それを、つい先日、母と一緒に買い物に出かけた時にやってしまったのです。
レジについていたので、その間、そこら辺をブラブラして暇をつぶそうと思ったのです。普段なら、きちんと時間を考えてウロつくのですが、その時は治療品に目を奪われていて(面白かったのです…)うっかり長い時間離れてしまっていました。探しに歩いていた母に、上記のような言葉を言われてしまったのは、当然といえば当然のことでしょう。

お母さん! 成長しない娘でごめんなさ――い★

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック