お国自慢してもいいですか? 其の壱

ご存じの通りかとは思いますが、私の生まれ育ったところは(現在進行形)石川県です。
旧国名でいえば、加賀。
(※ 石川県は旧国の「加賀」と「能登」が合わさった県)
今でも、天気予報などでは別々に区別して予報されます。微妙に方言も違っていたりします。

金沢県なんて、今はないですからね。歴史を省略して伝えればこうなります。
……うーん。でも、軽く説明だけはしておきましょうか。

     加賀藩→金沢藩→金沢県→石川県

廃藩置県の時に一時金沢県になったのですが、県庁を金沢から美川町に移転する時に石川県になりました。でも、まあ、県庁もすぐに再び金沢に戻ったんですけれどね。何故「石川県」なのかと問われれば、美川町が石川郡に属していたからです。当時の事情により、美川県は誕生となりませんでした。
しかし、加賀はいつ頃からこんなに小さくなったのかなー。現在の福井や富山辺りまで食い込んでいたのですが……。どこかで聞いたんだけど、忘れちゃったなぁ。うーん、調べてみたいかもしれません。

石川県のイメージは「海」というひと言で表わされるものではないでしょうか?
だがしかし、石川県には「山」もあります。三名山のひとつでもある「白山」があります。全国屈指の広がりを持っているらしい白山信仰は、そこかしこに白山神社があるそうですよ。探してみると面白いかもしれません。あ、祠もあるみたいです。その総本山(?)である白山比神社は、石川県にあります。その白山、只今、世界文化遺産を目指しています。石川県、(石川県)白山市、福井県、(福井県)勝山市、岐阜県、(岐阜県)郡上市の三県三市共同で「霊峰白山と山麓の文化的景観」を推しています!

白川郷(合掌造り集落)も白山のお膝元にあるというと、途端に雪国のイメージがつきますが……うん、そうね、融雪装置(新潟では「消雪パイプ」)はどこへ行っても見かけます。でも、石川県のお魚もおいしいので、どうぞ、海のイメージもお忘れなく。カニが目当てで来た時には、「こうばこ」と呼ばれるズワイガニのメスを、地元民みたく食べてみて下さい。加賀野菜も食べるとなお良いですよ。

この白山、実は活火山なので、県内にはたくさんの温泉があります。特に白山市。温泉宿はもちろん、立ち寄り湯や温水プール、休憩室、食堂などを備えた施設もあるそうです。後の目玉は……千里浜、化石、スキー場、スカイスポーツのメッカである獅子吼高原。などなど、こんなところですか。


今日は大雑把に「石川県」自慢をしてみましたが、其の弐はもっと私の住んでいるところに的を絞ってお話したいと思います。
どうですかー、少しは興味持ってもらえましたか? そうですね、ウザいくらいですね。次はもう少しソフトに行きます。もっと範囲は狭くなりますからね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

返信不要の場合はひと言添えて下さいませ。  基本的には入力したアドレス(携帯でも可)に返信させていただきます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Calender
09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Counter
キリのいい数字が出たらお知らせください♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
プロフィール

和ぎ(なぎ)

Author:和ぎ(なぎ)
7月30日生まれ。
北陸在住の藤本ひとみ中毒者。
性格: 小心者、忘れっぽい、
     面倒臭がり屋、マイペース

★ 初めましての方は「紹介」をご覧下さいませ。
気軽にコメント or 拍手をいただけると喜びます。もちろんメールも可。

↓↓ HP    

_

  ブログ(分家) ↑↑

カテゴリー
最近の記事
コメント
トラックバック
リンク
待ってます!