2008_08
27
(Wed)23:22

久しぶりに暑かったですね。

書くような出来事は何もないです。
掃除していました。いえ、自分の部屋の掃除です。埃を拭き取りまくっていましたよ。暑かった…。

――そして、今も暑いです。
うちわをパタパタしながらパチパチと打っています。……後で移動させた扇風機を持ってこよ。寝苦しいわ。しかし、本当に台風が上陸しませんね。それはそれで何だか怖い現象です。台風はどこ行ってんだ?? さっそく秋模様にしてみましたが、暑さが戻ってきたら意味がないような気がする。秋らしくしてみたのに、天気はまだまだ夏のようです。横にはたいやきくんもいて、食べ放題なのに(笑)。←是非、食べて(遊んで)あげて下さいまし☆

さて、今日は、以前お話していたお話をUPしたいと思います。
もうね、ホントに書くことがないのですよ。ネタがなーんにも! 故に、お話を載せさせてもらいます。
どうぞ、短いお話ではございますが、お楽しみ下さい。



№19

 短いメロディーが流れて、シャルルの注意を引く。
 パチンと音を立てて携帯を開き、指を滑らせ、手慣れた操作をする。送信者は、彼が憎らしくも恋しく思う人。
 一度、連絡が取れなくて騒動があった時から、シャルルは彼女に携帯を持たせることにしたのだ。どんな時も、必ず手元に持って置くようにと念を押して。ただでさえ、彼女は集中すると他人との接触をおろそかにしがちになる。自分のことで手一杯になるから、その他のことにまで手が回らないのだろう。
 基本的な操作を覚えさせてから、シャルルの元に毎日メールが届くようになった。
 それはいつも決まって、短いアルファベットで綴られた日本語の文が数行と、彼女が撮った写真が一枚。その瞬間に彼女が見て、感じたことをそのまま伝えてくる。たとえば、シャルルが見ることもない日が昇る瞬間だったり、おいしそうなパンだったり、道端のパフォーマンスだったり、サドルが抜かれた状態でとめられている自転車だったりした。
 彼女がどこで何をしているのかわからない写真ですら、彼女にとっては何でもないことのように日常のようだった。それが時々、シャルルの胸を絞め付ける。
 ――そう、大半は彼女の思惑通り、シャルルの心を楽しませるようなものばかりなのだが、胸の奥にあるその気持ちが、彼女に返信させることを邪魔していた。



 クラシックのメロディーが流れて、マリナの注意を引く。
 始めて流れたその音に反応して慌てて携帯を開き、慣れないボタン操作をする。送信者は、彼女が憎らしく思いつつも心配せずにはいられない友人から。
 彼に携帯を強引に持たされた日から、嫌がらせもかねて、毎日メールを送りつけている。だからなのか、彼からの返信は今まで一度もない。一度も。一行だって、ひと言だって構わないというのに。
 だから、その着信音が鳴った時、マリナは酷く慌てていて、何も考えられずに気が動転したままメールを開いたのだった。

 ――そこには、短いアルファベットで綴られた日本語の文が数行と、彼が撮ったものだろうと思われる写真が一枚添付されていた。

 動き回っていた思考がピタリと止まって、何とも彼らしいそのメールに、マリナは思わず笑みをこぼしていた。それから、そのメールにどう応えようかと、踊る心で考え始めたのである。





新しいコミュニケーション。

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/08/28 (Thu) 10:39 | # | | 編集 | 返信

ありがとうございます♪

Mさん、待っていた甲斐がありましたか? そうですか、ありがとうございますv-238

そんなに極あまでしたか(笑)。ドキドキしていただけると、とてもうれしいです。
マリナの方から送られてくるメールの内容は明かしてみましたが、シャルルの方は皆さんの想像に任せてみましたから、私にもシャルルのメールの内容は分かりません。でも、きっと、Mさんの言う通り、さりげなくマリナのハートを掴んでいるメールでしょう! それまでの不満を吹き飛ばしてしまうほどの。
マリナからのメールで表情を緩めているシャルルを想像してしまったのは、きっとMさんだけではないはず!! 表わしこそしませんでしたが、私もシャルルの笑みを思い浮かべたひとりですv ふふふ。だって、絶対微笑んでるでしょ!!

ほんぺん……(汗)。うん、がんばる。一応、本編の方をメインに頑張らなければいけないんですけれど、何故かSSの方がコンスタントだったりする事実。恐ろしい!! どちらも久しく頑張りたいと思います! シャルマリ読みたい病が続いている間にUP出来ればいいですね(他人事!?)。

ちょっと、色々と見にくい所があるのでちょこちょこと改装するとは思いますが、基本はこれです♪ 秋っぽいでしょう!!
そういえば、今年はまだヒグラシの声を聞いてないなぁ。今年は聞かずに終わるかもしれません(淋)。夜は鈴虫やコオロギが鳴いていますね。私の住んでいるところは、どちらこというと海の方が近いですね。詳しくは後日、記事にしますね(とても長くなりそうなので)。

セミもそれなりに力強いとは思いますが、カブトムシの方が勝ちますか、やはり。私は、セミ取りもよくしましたが、羽化する前のセミを捕らえて来て、家の中で観察するという荒技をやったこともあります(主犯・父)。翌朝が大変だっていう、オチも付いてますよ☆ ←家の中でセミが飛ぶ等。
カブトムシはね、亡くなった後が印象が強いかな……。泣いたとかそういうんじゃないのです。きっと、飼ったことのある方なら頷いて下さるかもしれませんので、聞いてみて下さい。私からは言えない……(汗)。Mさん、2世が誕生するといいですね!

私も書いている内に長くなりました。
職場から(苦笑)、とてもうれしい感想を、どうもありがとうございました☆★☆

2008/08/30 (Sat) 01:56 | 和ぎ #jxT87rSU | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック