作ってみましょう Pudding!

今日は私、妙に機嫌が悪いようです。イライラしてみたり、ぼけっとしてみたり。その最たるものが、左人差し指の絆創膏。何をしでかしたのかというと、ハサミで切ってしまいました……。やー、いつかやるとは思っていましたが、よりによって布を裁断する大きなハサミの方でやってしまうとは………私も注意が足りんな。結構スパッと切ってしまったので、痛かったです。肉が見えました。イタイ(涙)。私、こういうのは苦手なのにぃ。何でじっくり見てしまうんだろう!!! いたいよいたいよぉ。うっうっ。



――ということで(どういうこと!?)、今日はプリンのレシピをご紹介したと思います。

私でも作れるのだから、大丈夫です。材料も大抵どこの家にあるもので出来ます。ここでプリン作りを始めて極めてみませんか!? あるいは、流行らせてみましょう!!

プリンの作り方は↓でおじゃるー。



――では、まずは材料から。4人分です。

 ・ 卵          3個
 ・ 砂糖(1)      100g
 ・ 牛乳        2カップ(400ml)
 ・ バニラエッセンス  少々
 ・ 塩           少々
 ・ 砂糖(2)       50g
 ・ 水           30ml
 ・ バター         少々

作り方
① プリン方にバターを塗っておきます。
(私は普通にコップを使用しました。そのまま食べるのでしたら、バターを塗らなくてもいいでしょう)

② 鍋に砂糖(2)、水を入れ、かき混ぜすぎないようにして火にかける。焦げ色がついたら大さじ1の水を加え、熱いうちに型に流す。
(下のキャラメル部分です。甘いのが嫌いな方は砂糖の量を減らしましょう。黒砂糖だと、焦げ色がついたのかどうか分かりにくいので要注意です)

③ 牛乳に砂糖(1)を加えて弱火にかけ、砂糖が溶けだしたら火から下ろし、60度くらいに冷やします。
(個人的に、ここでの砂糖はもう少し入れてもいいと思う。家には温度計がないので、適当に頃合いを見計らって60度くらいだと判断しました。鍋に触ってちょっと熱いくらいか?)

④ 卵を溶きほぐし、塩、バニラエッセンスと共に牛乳に合わせ、裏ごしにかけて、型に等分に流す。
(ことの時に、泡が立たないようにする。裏ごしは、どんな物でしてもいいと思う。ざるでもいいんじゃないかと思った)

⑤ 天板に熱湯1cm位入れた中で25~30分オーブンで焼く。
(オーブンで焼かずに弱火の蒸し器で25~30分蒸してもいい。この時、必ず火の大きさと加熱時間に注意する。“す”が立ちますよ? 火は弱火、加熱時間は短く!)

⑥ 冷まして皿に抜く。
(多少温かくてもおいしい。私は抜かずにそのまま食べました)


どうですか、簡単そうでしょう? 所々の発言で、私がいかに怠惰かお分かりいただけるかと思いますが、そんな私でも出来たのですから、大丈夫ですよ! さあ、作ってみましょう♪

そうそう、“す”が立つとはどういうことかということを調べて参りました。私自身、はっきり分かっていなかったので、お勉強です。忘れないように記事にしてしまいましょう。正確には、「鬆が立つ」ですね。
茶碗蒸しや豆腐(もちろんプリンも含む)の表面に細かい泡のような穴があいた状態のことを指します。火が強すぎたり、加熱時間が長いと起きる。鬆が立つと、きめが粗くなって、口当たりも悪く、風味が落ちる。

皆さん、滅茶苦茶要注意です。眼を放してはいけません。実は私、後は蒸し上がるのを待つだけ―という時に、家族に任せて出掛けてしまったんですね。だって、30分過ぎても蒸し上がってなかったんだもん。弱火って難しいですよね。注意注意っ。

―――さて、ここまでご覧になられた方、ありがとうございます。散々引っ張ったつもりです。
はい、では、これより、私の作ったプリンを公開~~。本当に“す”が立ってますよ。それでもよろしければ、どうぞ、ご覧になって食べた気になって下さいませ!

1 2

す、す、す、すが立ってる~~♪
この穴が見えるだろうか。冷やすと余計に風味が落ちていましたよ。たはは。失敗失敗★
いいさぁ、この失敗は次に作る時に生かすからー。でも、味は悪くないから、それさへ克服すれば美味しく頂けるプリンになるだろう。ん、がんばろう!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとう

でも、何だか難しそうだよ;
もっと簡単に出来ないかなぁ。
中学生の頃、初めて自分で作ったプリンは蒸し器で蒸かしたけど、温かいプリンってのが、とってもカスタードで美味だった記憶があります。
年々物臭になって、しかも下手になってきてる気がする。
だってねー。手間と材料費と味を考えたら、買ってきた方が早くて安くて美味いもん!●~*(爆)色付きの文字
あー、でも手作りプリンが食べたくなったよー。
誰か作ってくれ~

あ、

コメントの色付き文字が失敗しました。
失礼。

あらー。

一回やってみて下さい。
それでもやっぱりめんどくさいと思ったら、周りの人間を巻き込んでみましょう!!
そうすれば、自分の手間も少なくなるというものです。もちろん、後片付けも皆でやりましょう。そうして食べれば楽しさも相まって美味しくいただけること間違いなしでしょう! ノリは調理実習です。

温かいのもおいしいですよねー!! 温かさがフォローしてくれるおいしさというものがある気がします。
下手になったのはきっと、回数をこなすうちに戻ってくるものでしょう。私も、色々と忘れてしまったことがあります。大事ですよね、継続って……。ふぅ。

私も、市販のプリン大好きです。
何かの拍子に作りたくなったら、作ってみましょ。
手作りプリンは、友達にねだってみましょう。くれーくれーみたいな(笑)。本当に、近くにいたら振舞って差し上げますのに……(苦笑)。

メールフォーム

返信不要の場合はひと言添えて下さいませ。  基本的には入力したアドレス(携帯でも可)に返信させていただきます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Calender
09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Counter
キリのいい数字が出たらお知らせください♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
プロフィール

和ぎ(なぎ)

Author:和ぎ(なぎ)
7月30日生まれ。
北陸在住の藤本ひとみ中毒者。
性格: 小心者、忘れっぽい、
     面倒臭がり屋、マイペース

★ 初めましての方は「紹介」をご覧下さいませ。
気軽にコメント or 拍手をいただけると喜びます。もちろんメールも可。

↓↓ HP    

_

  ブログ(分家) ↑↑

カテゴリー
最近の記事
コメント
トラックバック
リンク
待ってます!