2008_06
20
(Fri)23:37

衝撃の映画情報です。

朝から蒸し暑いです。おまけに、湿気でけだるい。こうなると、食欲が出ません。出ないのに、それでもお腹が空きます。ぐぅー。ううっ……、私は我慢して食べましたよ。胸が苦しかったです。もお、この季節は嫌いです。うーごーきーたーくーなーいー。この時期の私は、体力的にも精神的にもダメ人間になります。あ”~頭痛がする~~。気持ち悪い~~。


が、私は今年の夏に上映される「観たい」映画の情報を勝手に期待して述べてみますよー。
えっと、今のところは2作。やっと登場人物が分かった「崖の上のポニョ」、シリーズ3作品目の冒険シリーズ「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」の2つです!


「崖の上のポニョ」
今回並んでたチラシには、主人公(?)ポニョの他、ポニョを助けた男の子、ポニョと男の子の両親、ポニョのいもうと達(何匹いるんだ…)、少年の母親が働く先の老人たちが発表されています。
私が思うに、登場人物が少ないと言われていたので、この数名でお話が展開していくのだと思う。「人魚姫」in日本という今作のお話は、少年と少女が繰り広げる物語であるらしい。純真故に巻き起こる事件は、これからどう決着をつけるのかとドキドキする。そして、今回は声優も発表され、なかなかびっくりなキャスティングになっています。個人的に、所さんが凄く気になります。N○Kの海外ドラマ吹き替え以来ではないかしら!? でも、今回は影のある役所。

「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」
チラシを見つけた時にはビックリして、すぐに手を伸ばしてチラシを取りました。大好きなシリーズのひとつです! やったー、絶対観に行くよ!! でも、この、主人公の周りにいる人達、何者!?
2では主人公とヒロインとの間には小さな子供がいて、相変わらず義兄はドジなヘタレっぷりをみせていました。そして、主人公の周りにいた人は誰だったのかというと……なんと、妻と子供、そして舞台となる中国での味方、謎の女性、義兄、そして敵である皇帝でした。…………え、子供、デカっ! ええっ、エヴリン人違(う)っ!! 前作まではエヴリンはレイチェル・ワイズが演じていました。が、降板してしまったらしいです……。いきなり成長した息子のアレックス君は、どうやら父母に負けない恋愛をするらしい。ちなみに、吹き替えは上地.雄.輔さんがやるみたいです。えっと、どこから順に驚いていいのか分かりません(汗)! あ、義兄のジョナサンは変わってません。ただ残念なのは、せっかく友情を築いた部族長のアーデスさんが出て来ないらしいこと。まあ、舞台が中国じゃ、あの素敵に怪しい格好で登場するのも難しいですものね。エジプトの砂漠じゃないもんね。部長だもんね…(未練がましい)。
お話はといえば、主人公夫婦が伝説の巨大なブルーダイヤを返還するために中国に訪れることから始まります。そこで留学中の息子と再会し、息子が発掘していた遺跡から皇帝のミイラが生き返る事件に遭遇。永遠の命を手に入れて世界征服を企む皇帝に、オコンネル・ファミリーが挑む。……というものです。皇帝は5つのエレメント≪火・水・土・木・金≫を操る力を持って、対抗。一方の主人公達は、皇帝を倒すとされている“龍剣”を持って戦うのかな。しかし、五行を操る皇帝って……どんな皇帝さ。呪術師じゃんよ。という突っ込み等もありますが、かなり楽しみな作品であることに違いはないです。

――どちらも、今からとても楽しみです♪

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック