2008_06
12
(Thu)23:33

トマト1個を消費する昼食時。

私はいそいそと、トマトスープを作るべく、台所に立った。えー、材料は……トマト1個、卵1個、鶏がらスープ、水っと。2人分て少なくていいな。と、思った私が間違っていた。躓きは、最初の段階から起こったのです。

   と、トマトが切りにくいぃいぃい――――!!!!!!

完熟トマト、恐るべし!! 2cm角に切るのにえらい時間がかかってしまった……。も、完熟になる前に切って使いたかったわ、トマト。私はトマトを恨めしいと思ったのはこれが初めてよ。私は、野菜の中でトマトが1番好きなのに。私のベストな食べ方は、生で何もつけずにそのままいただくことです。医者が青くなるはずなのに、私の健康は相変わらずだと思う。

塩、こしょう、醤油で味を調えて完成したものを見た時、トマト果汁がスゴイ主張している……と呟いたことは秘密。何はともあれ、私の昼食は完成した。昨日の夕飯の残りであるひじきご飯と麦茶で私の昼食。

昼食

少ない気もなきにしもあらずですが、まあ、何とか持つだろう。おかずがないことに食べようとした時に気付きました(阿呆)。トマトスープの味は……もっぱらミソスープ派な私の舌がびっくりしました。まあ、でも、これはこれでおいしいかな。コンソメで作ってもおいしいかもしれない。それにしても、ひじきご飯の風味が掻き消えていたのには驚いた。やっぱり、その日に食べきった方がいいな、うん。


その後、1時間のお休みを取って、作業に取り掛かり!! 食器棚の上を整理整頓!
え――っと、誰か、マスク持ってませんかぁ? あ、持ってない。そう、残念だ……。凄い積もってました。何がって、アレが。ああ、見たくなかったよ、こんなブラック・ホール(涙)。ひとりで頑張って、終わったのはナント、5時。その間、少しだけ抜けて食器洗いなんぞしてましたが、結構な時間を要しました。またもや、同じものがいくつもあるというデジャ・ビュ……じゃなかった、現実が顔を覗かせてくれました。いらないよ、そんな事実。あんな上に置いておいたらあったことすら忘れてしまうって、学習してくれ。お金の無駄遣いになってるよ!

予見した「未知との遭遇」……ありましたっ!!
もう、何年前のものなのか見るのも嫌になる代物を発掘。あるある、出てくる出てくる。ただし、未開封だということだけはきちんと記しておきます。あ~~、もったいない~~~。ごめんなさ~い。

教訓: 食べ物は棚の上などに上げてはいけません! 忘れます。 (リスのようだわ……)

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック