図書館に行くぞう!

ハチミツは、熱を通すと甘くなくなります。そして、砂糖よりもカロリーが低いです。

このふたつから導き出せるもの……砂糖の代わりに後からハチミツを使えばいいじゃない!!
ですよ。今日、フレンチトーストを作りながら思いました。ハチミツをかけて食べてもおいしかったので、だったら砂糖を入れずに焼いて後からハチミツをかけて食べたらいいな、ということになりました。甘い朝食を堪能中です。うふふ。おいしーのよ~。


さて、今日はお昼から図書館に行ってきました。え、自転車でですよ。徒歩じゃないですよ。本も借りてこようとしているのに、重いカバン持って歩けないです。無理です。

借りていた本を返却しようとしたら、今日の司書さん(返却係)は、男の方でした。おお、はじめて。大体女性の方が多いのですが、今日は偶然? 男性司書さんに当たりました。

相変わらず、借りたい本がなかなか借りれないですねぇ。予約したらいいじゃない、と言われそうですが、ない、ない、ない……あ、あった!! という過程が面白いのですよ。でも、そろそろあきらめて、本を購入して読もうかしら。絶対に買ったことを後悔しないお話を書かれる方だし、大丈夫だろう。んー、買ってこようかな。そして……相変わらず、東野さんは大人気のご様子です。スペースが空っぽで、ネームだけが確かに図書館に本があることを表しているだけの存在になっている。いつからの現象だろうなー。私が「トキオ」を借りた時はそうでもなかったのに。謎だなー。

今日は、以下の本を借りて来ました!

○ 『ヴィクトリアン・ローズ・テーラー』シリーズ 青木祐子・著
19世紀のイギリス恋愛もの。ドレスの仕立てをする娘が主人公です。本人は地味な服を着ているが、彼女の仕立てるドレスは恋をかなえてくれるというお話です。
イギリスのお話が好きな私は飛び付きました。そして、面白そうなストーリーでしたので借りて来ました。はじめましての本はいつだってドキドキします。

○ 日本人の背中 井形慶子・著
情報誌の編集などの仕事で海外に取材をしに行く作者が、外国人から見た日本人の暮らしや生き方を紹介している本。
こういう外国の方から見た○○人とかいうのが好き。日本じゃなくてもOKです。県民性というのも好き。思わず借りてしまった本です。

○ 道程 高村光太郎
有名な、「僕の前に道はない」( 『道程』 )の詩が入っている詩集です。
この間借りたい本として高村光太郎さんの詩集を挙げていましたので、本当に借りて来ました。詩を読むのも大好きです。この詩集の中で選ぶなら、私は「冬が来る」と「牛」です。



感想等の情報が入っていないので、【雑記】のカテゴリーにします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

返信不要の場合はひと言添えて下さいませ。  基本的には入力したアドレス(携帯でも可)に返信させていただきます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Calender
09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Counter
キリのいい数字が出たらお知らせください♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
プロフィール

和ぎ(なぎ)

Author:和ぎ(なぎ)
7月30日生まれ。
北陸在住の藤本ひとみ中毒者。
性格: 小心者、忘れっぽい、
     面倒臭がり屋、マイペース

★ 初めましての方は「紹介」をご覧下さいませ。
気軽にコメント or 拍手をいただけると喜びます。もちろんメールも可。

↓↓ HP    

_

  ブログ(分家) ↑↑

カテゴリー
最近の記事
コメント
トラックバック
リンク
待ってます!