2008_05
07
(Wed)23:32

満足した~…。

皆様、まずはこれをご覧いただきたい。

パンフレット

これは、「相棒」の品であることはお分かりいただけると思う。右京・薫のシルエットがそれを示しています。この品は、「相棒 劇場版」のパンフレットが入っている 紙 袋 である。



          こんなパンフレットの包装、見たことないっ!!



売場には3冊しかなく、私はもちろんのこと、他の友達ふたりも買い、その場に置いてあった(平積み)「相棒」のパンフレットが全部なくなってしまいました。ただひとり、友人Kさんだけは、「後で見せてー」と借りて見る宣言をしていましたね。「相棒」のパンフレット、大人気。

中がどうなっているのかすらも、分からない。「見終わるまで、決して開けてはいけません」という注意書きは、まるで右京さんに釘を刺されているよう……。私は家に帰ってじっくりと見る方なので、映画の前にパンフレットを見たことはありません(小説のあとがきも然り)。故に、この包装の仕方に驚きはしたものの、禁を破って見ようとは思いませんでした。が、これ、開けてみても、きっと読もうとは思わないんじゃないかなぁ。詳しくは言わないことにしますが(買って開けてみた時の楽しみとして)、あれを広げて読むには、ちょっと勇気がいります。かつ、周りの「相棒」ファンに見られないように注意をしなければいけないでしょう。アレは、そういう類のものだ。普段はパンフレットを買わないという人も、ちょっと購入を考えてみるといいです。今までに見たこともない衝撃を与えてくれること、間違いなし!

内容はまた後日お話しますが、もう、観終わった後は軽く放心状態になりました。
大満足でございます。贔屓が入った眼で観ているということをお分かりいただいた上で申し上げれば、駄目なところがひとつも見当たらない!! 観ていて「飽きる」シーンというのが好きな映画といえども少々あったりするものですが、この映画に関しては、それがなかったです。最初から最後まで、じっくりと堪能させていただきました。気になる人がいましたが、それはまた、感想を書く時にでもぶちまけたいと思います。

相棒、最高――――!!!!!!

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック