明日こそはと決意する毎日。

今日はお話創りに明けくれようかと考えていました。
が、Sさんがやって来たり、漫画を買いに行ったり、母のお手伝いでドタバタやったりと、まあ、なんだかんだ色々ありました。結果、じぇんじぇん創ってないに等しいです。がちょん。

以下、私の漫画感想文でぇっす。
え、だって、なんだか無性に思いの丈を書きたい気分なんですもの。

ええ、今日の私はちょっとばかり浮かれています。
その理由を知るのは今のところふたりのみですので、どうぞ皆さんは不気味な奴だと思ってお付き合い下さいませ。それでは、感想に参りまっす!!


小説はまだ読んでいないので、取りあえずは、今日購入した漫画2冊の感想。
(といっても、全然感想になってないぞ!!)★


十二秘色のパレット 5 (5) (花とゆめCOMICS)十二秘色のパレット 5 (5) (花とゆめCOMICS)
(2008/03/05)
草川 為

商品詳細を見る

草川さんが描かれているもう1本の漫画・「龍の花わずらい」も好きですが、私はこちらの方が「大」好き。あっさりしていて鈍い(?)女の子・セロが主人公ですが、それに輪をかけて怠惰な(?)秘色という技の保険医(これであっているのか…)・グエル先生の関係が凄い好き。絶妙な距離感です。この5巻からまた微妙な変化を見せる訳ですが、それでもなお私は好き。いや、もっと好き? 「龍の~」の男性2人とこのグエル先生を選べと言われたら、私は迷わずグエル先生を選びます! あの後ろ向きな前向きさ(どっち!?)と、大人げないところが好きなのです。今回はオルガ(先生の相棒鳥)も凄味と女の子度を増して登場。こわいです。近づいたり離れたりなふたりですが、このまま変わることなくセロの家族と(主にセロの父・テオ君と?)仲良くやっていけること間違いなし。7:3眼鏡の先生も登場しますが、私はやっぱり元のグエル先生の方が(以下略)。みんなの突っ込みも大好きなお話です。後ろの4コマも最高だ! お母様なオルガも見てみたいですね。


夏目友人帳 5 (5) (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 5 (5) (花とゆめCOMICS)
(2008/03/05)
緑川 ゆき

商品詳細を見る

まずは……アニメ化おめでとうございますっ!!
この繊細なお話がどうアニメになるのかと唸っておりますが、また新たに作られるこのお話の雰囲気を楽しめたらいいなと思います。こっちは放送しないだろうけどさ(荒)。ところで、白泉社さんはアニメ化になると帯がゴールドになるのかしら? 「ホスト部」の時もそうでしたよね。まあ、とにかく、アニメ化万歳。
相変わらず、この人の描く妖怪はおもしろい。ちょびひげ、インパクト強すぎますよ。それから、今までは1話完結型のお話だったのですが、この巻収録の一部は続き物です。ひき方、絶妙。ニャンコ先生は何しているんだと思わなくもない(思った)。が、必死で探す姿に胸を撃たれ、結局は許してしまう甘い私。妖の姿はおろか、先生の本来の姿まで見えなくなってしまうというなんとも切ない状況にも置かれましたが、また良き仲間(?)を得て万々歳です。その他、祖母・レイコさんと藤原氏の昔話関連のお話や特別編など、盛り沢山な内容です。ひとつ気になるシーンが。第十九話の中で、ニャンコ先生が「私はお花を華麗に避けとるだろ よく見ろ」と言っているのですが……華麗に避ける……ニャンコ先生が……華麗に……。気になる!! ニャンコ先生が華麗にお花を避けるところを見てみたいっ!!!! そのシーンのタイトルは、「お花畑で捕まえて」でいいですか? 掴まえるんじゃないの。捕まえるの。先生、花壇に踏み込んではいけませんよ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

返信不要の場合はひと言添えて下さいませ。  基本的には入力したアドレス(携帯でも可)に返信させていただきます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Calender
09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Counter
キリのいい数字が出たらお知らせください♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
プロフィール

和ぎ(なぎ)

Author:和ぎ(なぎ)
7月30日生まれ。
北陸在住の藤本ひとみ中毒者。
性格: 小心者、忘れっぽい、
     面倒臭がり屋、マイペース

★ 初めましての方は「紹介」をご覧下さいませ。
気軽にコメント or 拍手をいただけると喜びます。もちろんメールも可。

↓↓ HP    

_

  ブログ(分家) ↑↑

カテゴリー
最近の記事
コメント
トラックバック
リンク
待ってます!