2008_03
05
(Wed)23:33

運動の前には……。

今日は朝から映画を観に行っていました。
「ライラ」です。またもやファンタジーです。友人に言ったら、「好きだねぇ!!」という言葉をいただいた。はい、大好きです♪ 主人公・ライラの叔父様が好みです。攫われて行く時のアスリエル卿の言葉が最高でした。「話し合おう!」……卿、話し合いが出来るなら、最初から攻めてきたりしないよ!!(笑) まあ、注目の映画なので、お話はここまでにしておきます。後は観てのお楽しみv

まあ、上記の理由から、私、「宮」と朝ドラを観れなかったっ……!!!! くぅっ。
DVD絶対買ってやる~~! その代わりといっては何ですが、今月発売された新刊(小説)2冊と大人のぬりえを買ってきました。明日は漫画も買いに行くつもり。ふっふっふ。今月も金が飛んで行く月だぜっ。今日購入の小説の内、1冊は予定外だし……。


          ――閑話休題――


私は小さい頃からお転婆で、よく怪我をしていました。膝とかね。家の柱とか登ったり、壁と壁との間に手足を付けて登ったり。まあ、およそ女の子らしくない子でした(余談)。
高校時、体力測定というものをしました。短距離、長距離の記録、上体反らし、反復横とびから握力やボール投げなど、色々やりました。その結果は後日送られてくることになっていたのですが、「身長の割にはよく頑張っています」と書かれてあって、思わず、もっと他に言葉はないんかい! と脱力気味に突っ込んでしまいました。身長関係あるんかい。どうせ、私の身長は全国はおろか県内の平均にも及びませんよ。でもねえ、いくら身長が高くったって、自分の体を最大限に生かせる人と、そう出来ない人がいるでしょう。身長は関係ないのでは?? と反抗してみたりしました。が、日本人は平均を出したいのなのよね。うんうん。私だって平均より上だったらうれしいし、下だったら不安になる。その中間でもいいから安心したいんだわ。でも、まあ、文化部だったし、個人の問題じゃないかと思った。

そうして、その結果を総合して出された文章が、また面白い。

「高い能力と低い能力の差が大きいようです。ケガをしやすいタイプなので、運動の前には準備運動を忘れずに」

まったくその通り! よく怪我するんですわ。転ぶことが多いですね。もう、自分の過失以外も含めると、もう十は縫った。小さい頃、口内も縫ったらしいですが、子供の口を縫うのは大変だったろうなぁ(人事)。高い能力は平均を軽く超えていますが、低い能力は平均以下。低い能力は……確か、瞬発力とか握力だったかな。悪い結果は忘れる楽天家なので、ハッキリとは思いだせませんが。でも、もう既に怪我だらけの生き方をしてきて今更言われても遅いわ。言ってくれるなら、園児の頃に言ってくれないと! とその時の私は思いました。でも、遊ぶ時に準備運動する子なんていないでしょ。

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック