2008_02
08
(Fri)23:43

Sweet,Sweet Happy Birthday

お話は出来ていませんが、キリ絵は出来た。

「考えすぎて頭が煮えた時は とりあえずその時目の前にある一番簡単そうな問題を片付けていい気分になる事」(ラムカの頭煮え論 at 「 天空聖龍 4―イノセント・ドラゴン (4) (花とゆめCOMICS) 」)を、そのまま実践してみました☆ 絵は、お話を創ることほど頭使わないもん。まあ、ただ単に、簡単な構図にしたという話……。それでも、下書きに2日、彩色に1日かかったけれど。多少雑さもありますが、そこはアレだ。画像の悪さ(!?)でカバーだ。うふふふ。いい気分になった~♪


――えと、今日は先日お話ししていたつじあやのさんのニューアルバムの紹介をしたいと思います!!
(最近紹介ばっかだな……)

Sweet,Sweet Happy BirthdaySweet,Sweet Happy Birthday
(2007/12/19)
つじあやの

商品詳細を見る

初回限定は、つじさんの眼鏡を外したジャケットになっています。画像がないから分かりにくいかと思いますけれど……(汗)。

中はとっても素敵な作りになっていて、ホントに私好みです。色が綺麗~。オフホワイト(?)、赤、ネービー・ブルーの配色がたまらないです。シンプルさがこれほど綺麗に見えるのは丁寧に創った証拠ですね。宣伝通り、今までのつじさんの曲とは違った大人っぽい雰囲気のものが詰まったアルバムになっています!

アルバム名にもなっている「Sweet Happy Birthday」と「さよなら愛してる」がスペシャルサイトでフルに聴くことが出来る(期間限定)ので、1度聴いてみて下さい。どちらのミージックビデオも綺麗な映像で、見ているだけでも大満足です(おい)。やっぱり1番は、「Sweet Happy Birthday」ですよ!! この1曲で、私はこのアルバムを買おうと思ったのです。自分に「Happy Birthday」って言って上げられるようになれたらいい。そんな優しさと強さがこの曲の中にあります。そうね、つぶやく程度でもいいんじゃないかしら。言えることが素晴らしいんだもの。ほっこりと胸が暖かくなるようなつじさんらしさはそのまま健在しているから、安心して聴くことが出来ますよ。

で、お話を創っている時にこの曲を当然の如く流していたら……

   「あなたと同じ世界を見るのは私じゃない」

という歌詞が……!! ジルのことを考えていた時だったので、ドキッとしました。「愛を知りたくて」という曲の中のフレーズなのですが、ちょうど考えていることと重なったんですよ。私じゃなくてマリナさん、なジルです。彼と彼女の場合、彼女の方が彼に「見せて上げる」といった方が近いですけれどね★
「私じゃない」から、好きな人の傍から(悲しくても)さよならをする。そんな曲。でも、内容は力強いんですよ。最後は、「あなたと違う道を今そっと歩き出す」んですから。

スペシャルサイトでこのアルバムが出来る元となった心境(?)が出ていましたが、その答えは多分、最後の曲の「心に花を咲かせましょう」そのままなんじゃないかなと思います。自分をもう1度愛すること。それがつじさんが出したつじさんの答えなのではないかと。


HPでは、新曲もフルに聴けるので、こちらも是非!
とっても明るくて楽しい曲です。ミュージックビデオには、軍曹とその仲間達も思わぬところで登場(!?)。ちなみに私、軍曹アニメを観たことすらないわっ! でも、曲は最高。これが劇場で流れるのかと思うと、ドキドキします。先日、この曲がラジオから流れた時には、母の話なんか聞いちゃあいられなかったですよ。びっくりした……。まさに、「ありえないくらい奇跡」!! うん、奇跡じゃないことは分かってるけど、曲のタイトルにかけさせてみたかったんだよ……。


――ということで、和ぎは新曲の方も応援しております!!!

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック