スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝ドラ観てます。 
私は、N○Kの朝ドラ、「ちり○てちん」を楽しみに観ているファンです。

今までになくマイナス思考な主人公という設定が、朝ドラとしては大変珍しい。落語の世界で頑張る主人公が、これからどうなっていくのか……そーこーぬーけーにっ、楽しみであります! 主人公は福井(若狭)から大阪に出て来たという設定なのですが、お隣とはいえ、やっぱり距離の分だけ方言は違うなぁと、観ながら思っています。イントネーションとかね。似ているところといえば、語尾を伸ばすところ。「~(や)さけぇ」と、次の言葉の間を埋めるように伸ばすところが似ています。………ああ! 私、今、こっちの方言で記事を書いてみようとしましてけれど、方言って、文字にして表そうとすると難しいのよねっ!! なんなの、あの、微妙な文字ならない言葉! 方言って、凄いわ……(脱力)。ただ、TV内でエキストラさんがこちらの方言を真似して喋っているシーンなどがあったりしますが(主にサスペンス)、妙な違和感を感じて、ムズムズします。ちがうっ、違うのよぅ。そうじゃないんだってばー! と、画面を睨んでいます。確かに、合ってることは合っている。でも、地元人にしか分からない微妙な違いが、このムズムズ感を生むのだと、私は思っています。皆さんも、経験はないかしら? どうかしら?

なーん、そんなん気にしんがや。あん人やて頑張っとるんやさけぇ、そんなん言うたら、かわいそやろが。

……がんばってみた。言葉の大意は推し量って下さいませ。
私が厳しすぎるらしく、よくこういう意味の言葉を友達からも言われます。容赦なく突っ込みますよ、私。今朝の、北京で料理を経営する人だかマーネージャーの人だかのインタビュー発言に、私も小倉さんと同じ突っ込みを(小倉さんよりも前に)したところ、横にいた母から笑われました。「オリンピック期間中だけかっ!」と。



          ------閑話休題------



ええー、話がもの凄くそれてしまいました。スミマセン。
お昼のN○Kのトーク番組に、早々さん役の青木さんがゲストとして昨日出られていましたが、きゃあきゃあ言いながら観てました。元日にやっていたSPは主人公を含む女性陣がゲストとしてやって来ていましたが、その時、無情にも、私は家族と共に人でごった返す福袋買いへと連れて行かれてしまいました。気分は半分ドナドナ。昨日の再現VTRで、「早々さんはズルイよね!」と言われていたことが判明。女性としては、正しい意見です。ハイ。まったくですね。ヒロインの相手役である落語界の兄弟子である早々さんは、主人公と同姓同名のA子(ちなみに主人公はB子というあだ名)を好きになり、付き合い出しましたが、色々あって、主人公にも惹かれていって……。ということがありまして、上記のような言葉が出た訳ですよ。でも、私、まさかいきなり結婚まで行くとは思いませんでした……。壁を蹴破ったシーンは、いつ観てもカッコイイです。素敵です。私は、あの乱暴で不器用な優しさを持つ早々さんが好きです♪ 師匠の着物姿も早々さんに負けず劣らず素敵ですよっ!!

私がここまで朝ドラに夢中になるのは、「ち○らさん」か「さくら」以来です。
「さくら」の時は、毎朝欠かさず観てから出掛けて行きました。(ベリー)ショートの女性が好きだと自覚したのもこの頃ですね。とにかく、さくら(主人公)と桂木先生との微妙な距離感がたまらなく好きでした!!! ボケとツッコミみたいな会話も、相談したりされたりする関係も、お互いに好きだと気付いていない状態も。当時は、本来なら無駄話をしてはいけない時間に、歳の離れた方と、そのドラマについて盛り上がっていました。「観ました!?」「観たよ~っ」みたいな。友人Oさんは、沢田先生(野口五郎)のことが何故か凄く気になっている様子で、出る度に騒いでいました。まったく、よく分からん奴。

その「さくら」の脚本を書いた人は、田渕久美子さんです。
私は、この人の書くドラマが凄く好きで、以前紹介した「女神の恋」も、田渕さんが脚本を書いていました。田渕さんは只今放送中の、「篤姫」の脚本を書いています。原作ありきなお話ですので、私が好きな田渕さん風味のお話になるのかどうかは分かりませんが、1話を観た限りでは、主人公に好感を持てました。そうそう、ああいう菓子はこっそり盗んで……いや、とってこなくてはね! 原作にはない設定も入っているということなので、きっとこれから田渕さん風の「篤姫」が観られるのではないかと、毎週日曜日を楽しみに待つことにします。大河ドラマです。田渕さん、頑張って下さい!! 応援してます!


……朝ドラのお話というよりも、N○Kのドラマの話になってしまった。
N○K、ばんざい。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://soramoyounagi.blog59.fc2.com/tb.php/374-c288ad00

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。