それは好みの問題。

突然ですが、私、「源氏物語」(紫式部)より、「枕草子」(清少納言)の方が好きです。

もちろん、どちらも深く読んだことがある訳ではないです。でも、学校で習う程度のあらすじやお話を見る限り、私は「源氏物語」を好きになれないと思うのよね。でも、一応、「源氏物語」の漫画を読んだのよ。中身を知りもしないで嫌ってばかりいてはいけないと思って。あと、漫画家さんが好きな人だったから(でも、誰の、とは言わないでおく)。でも、どうにも……。好きになれなかった……ヨ……。だって、しょうがないじゃないか。殴りたくなるんだもーーん!! (えと、ファンの方、すみませんっ)

その点、「枕草子」は、気持ちよい程に私の好みど真ん中だったりします。
現代の私達が読んでも、「ああ、こういうことあるよね~」というようなことが書かれてあったり、自然に対する鋭い眼を持っていたりするんですよね。うん。それが、私好みです。あんな風に物事を見る眼を持ちたいなあ。


ということで、今度図書館に行く時には、「枕草子」を借りてきたいなあ、と思っています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

返信不要の場合はひと言添えて下さいませ。  基本的には入力したアドレス(携帯でも可)に返信させていただきます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Calender
09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Counter
キリのいい数字が出たらお知らせください♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
プロフィール

和ぎ(なぎ)

Author:和ぎ(なぎ)
7月30日生まれ。
北陸在住の藤本ひとみ中毒者。
性格: 小心者、忘れっぽい、
     面倒臭がり屋、マイペース

★ 初めましての方は「紹介」をご覧下さいませ。
気軽にコメント or 拍手をいただけると喜びます。もちろんメールも可。

↓↓ HP    

_

  ブログ(分家) ↑↑

カテゴリー
最近の記事
コメント
トラックバック
リンク
待ってます!