空模様

思いついたままをぽつぽつ綴ります。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

つづれおり

皆さん、GWです!! この言葉を聞くと、ああ、初夏が近付いてきているなぁ、と感じます。昔は母の実家に行って、大人の田んぼ作業を見ていました。おたまじゃくしがウヨウヨいたし、山だから山菜も採ったし、コンクリートで固められていない川を素足で遊んでいました。

皆さんの言いたいことは分かっています。
……ええ、私はお転婆だったんですよ。自然児のようだったんですよ……。だから、服や靴はすぐ汚す。でも、そのお陰で得たものも多いので、この着る物や履く物にあまりこだわらない性格になったことに後悔はありません。大ざっぱという声も…。

そしてこの季節、カエルの合唱が聞こえてきます。
私はこのカエルの歌が好き。うるさすぎると眠れなくなったりしますが


――そして昨日、やっと、キャロル・キングさんの「恋の家路」を聴くことが出来ました

つづれおりつづれおり
(2004/04/21)
キャロル・キング

商品詳細を見る

キャロル・キングさんの「恋の家路」は、カッコ良さが出ていました。ヴォンダ・シェパードさんが歌った時には物悲しさを感じましたが、それぞれに好きな感じです 作詞・作曲がキャロル・キングさんご本人ということで、その素晴らしい感性が年代を超えて愛される所以だと実感致しました。

このアルバムの中で私が聴いたことのある物も入っていたのですが、聴いた途端好きだと思った物があります。それは、「You’ve Got A Friend ~君の友だち~」という友情をうたった歌。これは直接耳にした方がいいと思いますので、あえて何も言いません! もう、大好きっ!! これは私の心にまっすぐにヒットしました

新しい曲を聴くと、インスピレーションがふつふつと沸き上がってくるような気がして、PCに向かいながら音楽を流すという日々がまた始まりそうです。物語が進むスピードは全く変わらないのですが…… でも、意欲が違うんですよ~。

情緒不安定だったから、ここ数日は書かなかったのですが、また少しずつ始めようかと思います。

書けない時に無理に書くと、私の場合、とてつもなく面白いお話になってしまいます。この間などは、翌日に笑ってしまいました。自分で創っておいて★ あれこそ、本当に人に見せられないと思いましたね……。

やること(作業)は違っても、絵を描いている時と同じなのだと改めて実感。やはり、私は私ですね。絵が描けない時には、私、書く物を持ちながら色の濃淡だけ!をつけていました。気楽に。だって、後で自己嫌悪がますばかりですからね、どうせ。それでも、やることはやってた、絵の方がマシでしょうか?

スポンサーサイト
【 2006/04/30 】 映像・音楽 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL