スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TINTIN 
突然ですが、私のPCの「お気に入り」には、「T」が並んでおります!! ここにズラリと上げてみますと、

田渕 久美子さん、たつみや章さん、Tamura Shigeruさん、つじあやのさん...

ジャンルはごちゃまぜですが、皆様、(幅広い意味で)作家の方ですね。何故こうも「T」のついた方達が揃ったのかしら~? 不思議、不思議。これらの方々を一発で分かる方は少ないとは思いますが、有名な方々です。


――中でも、長年愛して止まないのが「TINTIN」です!!!

オトカル王の杖 (タンタンの冒険旅行)オトカル王の杖 (タンタンの冒険旅行)
(1999/11)
エルジェ、Herg´e 他

商品詳細を見る

これは、私が小学校の時から大好きなシリーズです。(福音館書店から発売中!)20を越えるこのシリーズは、ベルギーが世界に誇るコミックで、昨年の愛知万博のベルギー館を訪れた人がいたら、その入口に立っていた小さい少年の姿を眼にしているはず。それが、タンタンです。ちなみに、日本の京都と東京にもショップがありますが……。

 決して、英語読みしてはいけません! ちょっと日本では避けて下さい。正しくフランス語読みでお願いします。 タンタン!!

タンタンの足下にいる白い犬は、彼の相棒の「スノーウィ(仏:ミルゥ)」です。このルポ記者と犬が世界各地、果ては月にまで!冒険をして行きます。その他の主な登場人物は、アルコールが大好きなハドック船長、どこか抜けているインターポールのデュポンさん・デュボンさん、耳が遠い発明家のビーカー教授。この4人を知っていれば、大体楽しめます。

どこかのページで、誰かが必ずドジを踏む。主人公のタンタンでさえも! スノーウィにも吹き出しが付いていて、タンタンとよくお話をしています。事件を追いかける正義感の強いタンタンに、文句を言いながらもついて行くハドック船長。役に立っているのか疑問が多々ある、デュポンさん・デュボンさんは、各地での民族衣装(?)がお楽しみです。何を話しているのか分からなくなってくる、嫌な話し相手(笑)、ビーカー教授。ただし、本人は凄く真面目。

こんな個性的な面々が揃っていて、面白くないはずがありません!

日本ではあまり知られていないのが悲しいのですが、一歩踏み出せば、色んな国の、色んな世代の方が知っています!!
(詳しくは、日本の公式サイトへ!)


フランスに行ったら、私はひっそりとタンタングッズに眼を奪われて、忽然といなくなってしまうでしょうね。お金に余裕があったら、品物を食い入るように見つめているかも……。


とっても面白いので、小さなお子さんから、お年寄りの方まで楽しめる物になってます。絵も鮮やかで、とても昔の物とは思えない構図や描き方が素晴らしいです。皆さんも、是非、一読!

スポンサーサイト
・・・・フランス語読み 
こんにちは~。

なんだか、楽しそうな本ですね!
機会があれば是非、拝見したいです。

しかし!ばっちり英語読みをしてしまい、ドキドキ致しました~。
「和ぎ様、いったいどうしたのかしら?」と、慌ててしまいました。(^^)
フランス語ですから!! 
こんにちはー♪

面白いですよ~e-266 ウイットにも富んでますし! 翻訳の方の素晴らしさがうかがえます。
書店には、大きい絵本のコーナーにあると思います。31×23㎝ですから。んもう、是非ぜひ!!
(ただし、日本語版はナンバーが正確ではないので、少々混乱するかもしれません)

やはり、英語読みしちゃいましたか……★ 慌てないで下さい! 私は不誠実ではありませんとも!! かと言って、誠実でもありませんけれど……♪

ふふ…。フランス語読みで、お願いしますv ちゃんと辞書にも意味が載っていますよ。作者は意図して名前を付けたみたいです。
英語読み・・・ 
和ぎさま、こんばんは!

私も最初、英語読みしましたが、”ティンティン”ってグラスが触れ合う音なのね、と思いました。

けれど、コメントを読み進めるうちに・・・・。
やだなぁ、もう。和ぎさまったらっ。

思わずフランス語の辞書も引いてしまいました。
へぇ~そうなんだぁ。でもあながち私の解釈も間違いではなかったんですね。
なんとなくひとつおりこうさんになった気分です。

“タンタン”気になります。機会があれば読んでみたいと思います!
私は無実ですv 
こんばんは、てぃあさん♪

ええ、米国では「ティンティン」と呼ばれているみたいです。(これでも少々危ない気が…)

うふふ。「text 2」を書いた人間の発言です☆ でも、不誠実じゃないですよ~v

おおっ! さっそく調べて下さったのですね。素晴らしい行動力です! そうですね。当たらずといえども遠からずです!! パチパチv-424

大きな書店に行った際には、是非、探してみて下さい♪

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://soramoyounagi.blog59.fc2.com/tb.php/30-a763ba8e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。