2007_09
23
(Sun)23:31

ショートストーリーは突然に。


どこかで聞いたことのあるタイトルである(笑)が、気にしない、気にしない♪

ここ数週間で、私の創作フォルダーの某ページにて、A4にして6枚分ものお話を創った。それも、全部が全部脈絡がなく、統一性もない、登場人物がコロコロ変わる……といったような今までになくヘンテコリンなページになってしまった。そう、【物語】の中の「SS」シリーズのページである。現在は、№03まで公開していますが、後2つ未公開のお話が転がっています。もちろん、こっそりとUPしますので、ご安心下さいませ☆

  ◆ №00 について。
これは、「SS」シリーズを創ろうと思い立った時からジル編を書きたいなあ、と思って出来たものです。当初は、ジルがいつもの通りにマリナを上手く丸め込む(笑)予定だったのですが、どうにも、マリナが納得行かなかったらしく、私の主張は通りませんでした。これを、マリナの反乱という。……時々、起こります。

  ◆ №02 について。
私は、どうも、「R」「L」で始まる名前を使いたいらしく、某プレゼント品の中にもこのアルファベットで始まる名前の人物を登場させました。今回は、Romain(ロマン)。彼は私のお話の中で初めて「僕」と言う大変貴重な人物。このお話は、とある漫画を読んでいた時に思い付いたものなのですが、当初思い描いていたものとは90度違うお話になりました。まあ、彼等の性格を考えれば当たり前な話。………よく起こります。

  ◆ №03 について。
このお話は、とある小説を読んで思い付いたお話です。私はお話の中で、シャルルがマリナを、マリナがシャルルを慰める……というパターンをよく使います。そんな中、マリナのように感じる慰める側も時としているだろうと出来たものです。また、シャルルのように自分で何とかしようとするけれど、傍に誰かがいて欲しいという時もあるな、と。もちろん、小説のお話とは全然別物になっている。…………とてもよく起こります。


  □ №04 の予告。
今年の「中秋の名月」の日にでもUPしようかなと思います。猫のお話なので。
初めて、○%◇@▲(誰だ…)が登場します。どうぞお楽しみに。
(月見団子を持って、画面の前にお越し下さい・笑)

  □ №05 の予告。
このお話は、暗い! あまりにも暗いので、秋彼岸の内にUPしてしまいます。
私のお話の中で初めて人が亡くなりました(参加している企画話の中で巽さんを死なせてしまいましたが、あれはノーカウントとして)。とはいえ、私はレギュラー人を死なせたりはしませんので、その点はご安心してお待ち下さいませ。


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック