№4 【え】

ああ、昨夜は風が凄かった……。私、まだ、花見行ってなーい!! 桜は緑の時も好きなのですが、そこはそれとして、お花も楽しみたい。


そんな今日の連想五十音は、私が長い間持っていた疑問も交えながらお送りします!



【え】 ―遠視―

日頃の発言でお分かりでしょうが、私は近視です。遠視とは程遠い物だと思っていましたが、そうでもなかったようです。というのも、新生児の大多数は軽い遠視なのだそうで、6~7歳の頃には正視になるそうです。はあー、初めて知りました。だから小さい子はよく転ぶのでしょうか? (足取りが危うくなくても)

そんな私は、遠視と老眼の違いもよくは知りませんでした。老眼は遠くや近くを見る力が弱くなること、らしい。近いところだけではなく、遠くも見えにくくなるのね。それは、新聞読むのがつらいはずです。

そして、私が長年疑問だったことは、近視の人が老眼になった時、ちょうどいい具合の視力になるのではないかということ。それなら、眼鏡やコンタクトなんかいらないのでは!?などと思っていたのですが、高校時、近視の先生がなんと、老眼鏡も持っていらしたのです。ここで私の疑問は深まりました。ふたつも眼鏡を持っているということは、近視用、老眼用、ふたつ必要だということ。それは、何故かっ!?
(すみません、先生に直接聞けなかったんです…)


その長年の疑問は、昨日、解明されました。


――近視の人は、もともと近くに焦点があっているため、近用のための老眼鏡がいらなくなるだけらしい!!  これで始めの方の疑問が解けました。残るは、ふたつの眼鏡が必要な人もいるのはどういうことなのか、ということ。

それは、老眼になったからといって近視が治る訳ではなく、遠くの物は相変わらず見えにくいので、近視用のレンズが常に必要。けれど、近いところを見る時には見えにくい。何故なら、遠くを見るためのレンズだから。それならば、どうするか。――レンズの度を軽くすることによって、ようやく見えるようになるみたいです。もともと近くに焦点がある、ということで、近視眼鏡の強い度を下げればいいみたいですね。そのための眼鏡がもうひとつ必要、ということです。



私も度が強いので、老眼になったらふたつ必要だな。遠近両用眼鏡、というのもあるけれど、そんなけったいで小賢しい物はいりません! ふたつ必要だというのは、かなりめんどくさいですけれど……。


………って、今から老眼の心配してどーするんでしょ?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンクはらせて頂きましたv-343
今後ともよろしくですm(_ _)m

小さい頃なんかメガネって憧れだったけど。
2つ要るとなると、ちょっと大変ですね。

こうなったら、老眼を予防するしかないのでしょうか?
アセロラとかブルーベリー食べたらいいのかな(^_^;

あ、でも私は視力が良いので、眼科医さんに「老眼早く来るよ!」って脅されたことがありますv-13

ありがとうございますv

こちらこそ、どうぞよろしくですよ~!!

私はまさか自分が眼鏡をかけるだなんて考えてもみなかったです……。近視が弱かったら、ひとつでいいんでしょうけれどね~。ははー。

若いうちから予防しましょうか。ブルーベリージャムは好きです~。ぬりたくりましょう(笑)!

老眼までに、少しだけ眼を悪くしておきましょうか……? しかし、それだけ視力が良いというのは、うらやましいです、luraさん!

メールフォーム

返信不要の場合はひと言添えて下さいませ。  基本的には入力したアドレス(携帯でも可)に返信させていただきます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Calender
09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Counter
キリのいい数字が出たらお知らせください♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
プロフィール

和ぎ(なぎ)

Author:和ぎ(なぎ)
7月30日生まれ。
北陸在住の藤本ひとみ中毒者。
性格: 小心者、忘れっぽい、
     面倒臭がり屋、マイペース

★ 初めましての方は「紹介」をご覧下さいませ。
気軽にコメント or 拍手をいただけると喜びます。もちろんメールも可。

↓↓ HP    

_

  ブログ(分家) ↑↑

カテゴリー
最近の記事
コメント
トラックバック
リンク
待ってます!