2007_07
23
(Mon)23:12

ラベル貼りはその時に。

今日の夕陽はとても綺麗でした。オレンジ色というより、黄金色。ちょっと眩しいくらいの光りで、色んなものを染めていましたよ。

――さて。時間をちょっと遡りまして、私はちまちまと……ラベル貼りにいそしんでおりました! やー、ほっとくとたまるもんですねぇ(当たり前だ)。MDに借りてきた音楽を落としているけれど、ラベル貼りまで行かないのです。その前に音楽に夢中になってしまうから。後、10数曲あるナンバーをあの細かいマス目に書いていくのって、かなり集中力を使うので、ついつい後回しにしてしまうのよ~。だけど、これを書かないとちと大変。聴きたい曲だけ再生したい時には、特に。

ということで、今日はその作業に没頭することになりました

片付けなければ行けないMDの数は、4つ。4つとも洋楽なので、横文字を延々と書き連ねなければいけないのです。まずは、キャロル・キングから。このブログでも紹介したことがあるので、そこから辿っていけば、まあ、随分と放置していたことになります。反省 彼女の曲は素敵ですよ! 大好きなのですよ!! でも、それ故に、入っている曲全てを聴きたくて、ラベルを貼る必要をあまり感じなかったのです……。リピート再生なんて、私にとっては当たり前

残る3つは、全てヴォンダ・シェパード。これもまた随分と前(数年前)から上記と同じ理由で放置されていたものです。これまでずっと見てきた方はもうお気付きかと思いますが、私は女性シンガーの方が好き。もちろん、男性グループやボーカルも好きなのですが、よく聴くのはやはり、女性が歌っているものですね。昔からの好みは今も相変わらず、といったところです。

数時間かけて横文字を書き上げる作業は、時間を忘れさせてくれます。終わったら、もう夕飯時だもの。ビックリしてしまいました。日が長いというのも、原因の一つ。久しぶりに晴れたから、7時を過ぎても空は明るかった。5時~6時くらいかと思ってたのになあ。

先日買った0.3ミリ、クリアブルーのペンを使ってみたのですが、やはりラベルにはこのくらいの細さのペンがいいですね! 近視の私は、ちょっと離れて見ると何て書いてあるか分からないですが…… だが、しかし、これを本末転倒と言ってはいけないのです。ええ、絶対にっ!!

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック