2007_06
14
(Thu)23:52

睨んでねぇよ!

雨が降り続いています。こちらではもう梅雨入りしたのかどうか、分からないのですが、多分、今日から梅雨入りだと思う。つーゆーはー、嫌いです。体が気怠くて気怠くて仕方ない。湿気のお陰でムカムカするし、体調は崩しやすくなるし……。春夏秋冬、どれも好きな季節だと思う私の中で、「梅雨」という季節だけは嫌いだと、キッパリ言いましょう。

ajisai

紫陽花は好き。かたつむりも好き。カエルも好き。
そこにある、季節のものは至って好きなのに、あの鬱陶しい空気や湿気が嫌なのです。ベタつく感じが許せない。ああ、私がこの時期に髪を切りたくなる理由がここにもある気がします。無自覚でしたが、髪が鬱陶しくなるからなんだろうな。暑いしね!






普段、ぼうっとしていることが多い私は、マイペースで作業をしています。最近、前髪が伸びてきて邪魔なので、今日はピンで留めて会社へ行ったのですが、チームの皆さんの反応が凄かったのに驚いて、私はちょっと呆然としながら彼女達を見ただけなのですが、

「なぎちゃん、恐いよ、睨まんといて!」

と言われてしまいました……
や、睨んでないっ!! 睨んでないよ!!! 本当に! 私は無実だっ。
もう、なんというか、表情をおさえて過ごしていた普段の行いがこんなところで返ってくるなんて、予想もしていませんでした。お、恐ろしい……。恐ろしい誤解ですよ。

しかし、前髪をちょっとピンで留めただけで、そんなに印象が変わるものでしょうか。ううーん、私には分からない。
(今ちょっと、男の人の気持ちがわかる気がします)

私はピンで留めただけで褒められても、ちっともうれしくないなあ。「あ、今日はピンで留めてるんだね」程度で充分。気付いてくれればいい。ただ、それが髪型を変えただとか、髪を切っただとかいう話になったら、褒めてもらえるとうれしいな、という気持ちになります。

みんなにみんな反応を贈られたら、感覚が麻痺しちゃうかもしれないですよ。そんな、私はどこかのお嬢さまじゃないので、たまに褒めてもらえる程度が丁度いいのです。

そんな考えなので、褒められてビックリしただけなのですよ。
決して、睨んでない、睨んでないっ!!

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック