2007_05
12
(Sat)01:55

遥かなるローマに肩入れ。

始まりは、Sさんに「迷宮」を(創作のために)貸してもらったことからでした。ちなみに、自分の本は人に貸していてなかったのです。

そこから長期に渡って貸してもらっていたお礼を彼女に問うと、「カミルスのお話が読みたい」と言ってくれましたので、私は急遽、「夜想曲」を読み込むハメになったのであります。と言いますのも、私、カミルスは好きですが、お話を創るなんて考えてもみなかった! ので、カミルスの数少ないお話をPCの前に置いての試行錯誤。出来上がったのは、ヒロイン・マリナ不在の男だらけのお話。

そして、私も気にしていたシリウスのお話(またもや男だらけ)を付けて、只今、「Special stories in Roman」はシリーズⅡまでお目に懸けることが出来ます。

今日は私も恐れる……いや違った…尊敬する、ジル様のお誕生日なのですが、この「~in Roman」のお話の方が気になってしょうがないので、こちらの方を優先させてもらいました。お誕生日、おめでとうございますです、ジル様v でも、まだ全然出来てない。やっとカミルスが登場したところだけれど、ひと言も喋っていません。……阿呆と罵られても仕方ないです~(涙)。

お待ちいただいている肩もいることは知っているのに、「創ります!」と宣言しているのも関わらず、この遅さはなんでしょうね。わっはっは。あー、思わず私がしょげてしまうわ。

このシリーズは、ⅠもⅡも他のシリーズとは生まれ方が違うので、その後の展開がハッキリとは言えないのです。どんな雰囲気で、どんなことが起こるのか、私にはまだ分からない。私が頂いた皆さんからの要望は、「とにかく続きが読みたい」「マリナとカミルスを会わせて欲しい」「マリナと再会した時のカミルス達の心情を読みたい」など。そこに私の「男だらけのお話の中に、マリナを入れる」が加わります。――ほら、どんなお話になるのか分からないでしょ? えっへん。

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

\(TvT)/

わぁい!!あのお話、お忘れではなかったのですね~☆感涙っ。。。
あ、失礼致しました、確かこちらにははじめまして、のいりこでございます、こんばんは★★
和ぎさまは、最初はいつもひっそりUPされることが多いので、今しがたもスレッドが下がってしまったこのお話の更新日チェックをしてきたところでございます。(え、かなりコワいでしょうか、私??)
いつも読み逃…じゃなかった、読み専の私には、先がわからないからこそ、楽しみ倍増ともいえるのですv
和ぎさまカミルス様にお目にかかれる日を、心から!お待ちしております♪

2007/05/15 (Tue) 00:56 | いりこ #.hE8/cbo | URL | 編集 | 返信

(*^_^*)

うふふふ。もちろんですとも!!
あのシリーズは、私にとっても、とても忘れることが出来ない、感慨深いお話ですから!

もう、最近では、皆さんへのコメントも、感想も遅くなって滞ってばかりなので、肩身の狭い思いでいるので、ひっそりUPの形になっています。とほほ。

更新日チェック、ありがとうございます。
カウンターがクルクル回るのを見るのが楽しい私も、同じようなことをしています! コワくないですよ!! (笑)
(で、お話が読めない自分の情けなさを嘆くのです)

創っている私にすら、先がわからないお話ですが(問題です)、お待ちしていただけると、気が引き締まります。ありがとうございます~v

2007/05/19 (Sat) 17:07 | 和ぎ #jxT87rSU | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック