2007_04
10
(Tue)00:55

指摘されたことは正しいか!?

今朝、仕事先の朝礼で、今月内には健康診断があります、と告げられました。
……不健康な人間には緊張の瞬間……

この間も、自分の血液型を知らないことを明かし、仕事仲間の方々をビックリさせたばかりです。当然、「調べなさい!」と言われました。でも、万が一の場合、血液型が分かったからといって、それを医師に伝える様な時には輸血まで行かない場合の方が多いのでは? そういう時って、口が利けないでしょ、大抵の場合。いつでも家族がいる訳じゃあるまいし。そういう点から考えると、IDを常に肌身離さず携帯する制度があると便利だと思う。昔、そういう小型チップを身体の中に入れれば、ほら、持ち歩かなくても良いでしょう、というようなTV番組を観たことがあって、身体の中に入れるのは嫌だなと思っていましたが、まあ、それもアリかな、というくらいまでは許してしまっています。う~ん、これは、ものぐさに磨きがかかったのかも…。

確か、前年には、微妙な結果が出て驚いた記憶があります。
代謝系にちょいと問題があったそうデス。詳しくは分かりまセン。
それから、視力も。眼鏡の度をきちんと調整して下さいとあった。だがしかし、あれから1度も調整してないから、また同じような結果が出ること必至!! 問題は色々ありそうです。

そんな中、今日、上司に当たる方から次のような指摘を受けました。

「もしかして、低血圧? ほら、朝は元気ないけど、夕方になると元気じゃない」

…………今日は、朝も元気だったと思うんですが………端から見たら、元気そうには見えなかったですかね…………
でも、大抵の場合には――というか、もうほとんど(?)の場合、朝のテンションは低いですね。昔から、寝起きはボケッとしてました。園児の頃のアルバムを見ると、お昼寝時間が終わった時の私が、両足を投げ出して座り、そのまま静止している写真があります。西洋人形のようだ(あんなに可愛くはないけれど)。

朝が嫌いな訳ではないのですよ。苦手半分なのです。
本当は、9時まで寝ていたい……。
ささやかな願望です。

が、私が低血圧かどうかというのは、ちょっと分かりかねます。
言われていたとしても、記憶の隅に追いやられて、埋もれてしまっていると思います。覚えてないのです。先日の風邪で医院に行きましたが、特に何も言われなかったし……。低血圧では、ないかもですよー。ふっふっふ。

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック