2015_11
02
(Mon)00:05

ホントのコト。

甘いもの大好き、辛い物と苦いものは苦手、和ぎです。
洋菓子だろうと和菓子だろうと割と何でも好きですが、苦手・嫌いなスイーツ、あります。ティラミスや杏仁豆腐など。ティラミスは理由が分かるかもしれません。私のチーズ嫌いを知っていてくださるなら……。もちろん、チーズケーキや同タルトもダメです。杏仁豆腐はねぇ、薬っぽいのに甘いっていうのが苦手で……。皆さんは、日本化された杏仁豆腐を思い浮かべていらっしゃるかもしれませんが、私が述べているのは、きちんと「杏仁」を使って作っているものを指しています。日本で流通しているのは、ほとんど杏仁を使っていません。一応、食べられることは食べられるんですけれどねぇ……。あ、コーヒー系も駄目ですね。これは食べたくない部類に入ります。どうせコーヒー飲めないお子ちゃまですからね、私は……。ふんっ。

そういえば、ここ最近、立て続けに、「おばさん、おばちゃん」と呼ばれることがありました。まあ、悪い方向で。勝手にキレて(私の方にちょっとした原因があるとはいえ)一方的に口攻撃されたという展開ですから、案外太い私の神経にはかすり傷程度の衝撃だったのですが、ふと冷静になって今思うと、おばさんと呼ばれるのは滅多にない経験だな、と。童顔なもので、年齢的におばさんなのですが、10代20代に間違われるというやや恥ずかしい思いをしていましたので、妙に神妙になりました。………しかし、その時の状況を思い出してみると、顔がきちんと見えていないような状況下だったんですけれど…………。うん、関係ないよねっ!? 私はおばさんだ! しかし、自分の親くらいの年齢の方におばちゃん呼ばわりされると、さすがに……心の中で、「とっとと帰りやがれ、この更年期障害のおばあちゃんがっ!!」と毒づいてしまいますわ。更年期障害に苦しむお姉様方、すみません。いつかは通る道、このようなオバさんにならないように努力していかないと。

そして……少年少女ばかりか大人まで、店員とはいえ、人にものを頼む時に敬語を使えない人はダメだと思う!


ここからまた話は飛びますが、最新刊の「KZ」に、私の名前(本名)が採用されていたぞ――っと、こちらもツイッターでつぶやいたのですが、こちらではもう少し長く。以前は、私の姉の名が鑑定医で出ました。その時の私の叫びはきっとこのブログを漁れば出てきますが、非常に悔しかった。名前だけとはいえシャルルと共演するなんて……っ!!! と思っていたら、今回、KZの方で登場しました。未だにアーヤ以外の女の子キャラがレギュラーとして登場しませんが(登場するとややこしくなりそうですけれど…)、準レギュラーな形でもいいから彼女には頑張ってほしいなぁと密やかに思っております(塾入学の件はどうなったのか気になるところ)。アーヤの相談相手として、いかがでしょうかね!? しかし、本音を言えば、やっぱりシャルルと同じシリーズ、同じ場面で登場したかったなぁ~~(涙)。

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック