スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
終わりました。 
今年の、バレンタイン創作、終わりました。
お知らせするのが遅くなりました。スミマセン。ここ最近、眠くて眠くて……。色々なことをチェックしてすぐに眠りにつくという日が続いております。今日も(午後)7時くらいから眠気が……。頑張って起きてます。ハイ。それ故に、こうしてお知らせが遅れてしまったという訳でございます。

えっと、最終話はシャルル視点です。この最終話、実はとある漫画のネタをお借りいたしました。その漫画では主人公の女の子が「養○酒」をプレゼントするのです(笑)。シャルルにもさせようとしましたが、「いやいや、彼、フランス人だから……」と、ブレーキがかかりまして、「じゃあ、欧米における養○酒的なものは何だろうか」と考えて調べてみると、なんと、リキュールがヒット! よくよく調べてみると、元々は薬酒(酒+薬草)からスタートしたものだということで、よし、じゃあ、シャルルにリキュールをプレゼントさせよう! と、なりました。薬草系のリキュールは各国色々ありまして、しかしやはりフランス産のものをと探していると、2つのお酒が候補になりました。“リキュールの女王”と呼ばれる「シャルトリューズ(緑・黄色の2種があります)」と、“世界最古の薬草系リキュール”「ベネディクティン」。今回使わせてもらったのは、ベネディクティンの方でした。…………今、疑わしい眼を向けられた方がいるとしたら、それは誤りですよ。私は、決して、ベネさんを意識して選んだ訳ではありませんっ! 養○酒に代わるものを探していたからそうなっただけです!!

日本でも売られているみたいなので、見かけたら買って飲んでみてください。……私、一応、近所の大型店を回ってみましたけれど、ベネディクティン、なかったです……。が、シャルトリューズ(緑)はありました。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://soramoyounagi.blog59.fc2.com/tb.php/1536-0f504845

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。