スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日々、感謝! 
――を、感じております。

もちろん、私とて人間ですから、「けっ」と思うこともありますが、雪国生活に突入すると、感謝するのです。助けられているなぁと。不便な生活ゆえに、感謝するのか。――うん、多分、そうだと思います。当たり前のことなんかひとつもないことを思い出させてくれる。冬って、そういう季節なのかもしれません。

先日雪かきをしたのですが、まあ、その時の雪の重かったこと! 普段ならスコップを持ち上げて運ぶ私ですが、地面を移動させて運びました。家の前の歩道の雪かきは、腰を痛めるのじゃないかと思いましたね。やっと家の前の道路にも融雪装置が設置され、良かったと思っていましたが、そうだ、雪かきの時は死ぬほど重い雪と格闘しなければならないんだと、ヒーヒー言いながらやりました。まだ雪の量が少なくて助かったけれど、これからが大変だ……。

体も寒さにすっかり慣れたのか、気温が5度以下でも全然平気になりました。ああ、もちろん、厚着・重ね着してのことですよ。朝、仕事の最中、外に出ることもあるので、コートを着たままでいるのですが、動いていると暑くて仕様がないですからね。北陸人はこの程度の寒さならまだまだ平気です。やっぱり、2月かな。刺すような寒さとの戦いは。雪かきした時も、コートを脱いだまま2匹の散歩に行きましたからね、私。

部屋の暖房もバッチリなのですが、空気が乾燥して喉が痛くて堪らなくなり、水を蒸発させるフィルターを活用しております。フィルター1枚、コップ半分ほどの水で、アラ不思議、喉が痛くなくなりました!! 加湿もバッチリです!

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://soramoyounagi.blog59.fc2.com/tb.php/1502-4f80a006

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。