スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これだ、これ! 
再び、風邪引きです。鼻風邪、辛いぜ! 

思いもしなかった所でフランス語がいるなと思って、辞書と翻訳サイトに頼った私……。この文章、日常会話で使うのかな……。辞書文法(会話)だったらスミマセン……。みんなは真似しちゃダメだぜ★ ――ということで、「さくらんぼ~」創ってます。以前、注文する時に使った文章は、使えます。フランス語の先生に教わったものなので。……簡単だしね。

今回、最終話に近付いていることもあって、久しぶりに全部読み返してみたのですが、見られたものじゃない……!! ひぃー、恐ろしい! メチャクチャ書き直したい。一からやり直したい。そんな思いで一杯です。ハイ。でも、書き直さないことを最初から決めていますので、過去の私の文章には手が出せません。今の文章を精一杯頑張ります。未熟者ですので、もう少々お待ち下さい。


――さて、お馴染みのホームズネタですが、今回は久しぶりに多いですよ。

この間の映画版2ですが、ツイッターではリアルタイムで不評だった……というのを、今日、知りました。いえ、映画自体はとっっっっっても面白いんですよ!? そうじゃなくて、番組の放送の仕方です。ザックリ過ぎたカットもそうですが、左上に出ているテロップや、登場人物写真入り紹介が邪魔だというもの。ネタバレしてたりと、まあ、皆様に不評でした。私は集中していたので、ザックリ過ぎたカット以外は気になりませんでした。……まあ、始めから中頃まで「ウザいなぁ、コレ」とは思ってましたけど……(苦笑)。何気に文字も大きかったしねぇ。翌日のレンタル店での貸し出しが跳ね上がっていたら、ある意味成功だったかもしれませんが(さすがにそこまで調べてません!)。


いよいよ、公式ガイド本「シャーロック・クロニクル」の予約が開始しました!! (アマゾンで)
お値段は5千円というビックリ価格ですが、ランキングではすでにドラマ本部門で1位になっているという人気商品。私も早速ポチって来ました(笑)。原書はフルカラーだったみたいですが、日本ではどうかな? 読み応えたっぷりの本らしいので、これはもう、買って損はなさそうです。今回の翻訳は、安心の日暮雅通さんです。ホームズファンであれば、名前をよく目にしたことがある方ですね。楽しみです!!


BBC関係者たちのツイッターが熱視線を浴びています。
クリスマス・スペシャルについて、読み合わせをしたよーとか、こんな写真(ベネさんとマーティンがヴィクトリア朝時代のレトロなスーツ姿、マーティンはくるりん口ひげ)を撮ったよーとか、色んな爆弾投げて来ます!!! それ、シャーロック&ジョンじゃなくて、ホームズ&ワトソンじゃん!! とか思った後で、そんなバージョンも観てみたい! と力強く思いました。何の違和感もないわ。どっちも絶対面白い。特別番組は2015年1月から撮影開始予定とのこと。

それから、S4に関して、ゲイティスお兄様が、覚悟をしておけよ……的なことを言っています。前々からS4はダークになるとか言ってましたから、今更な感もありますが、メアリーが原作通り死ぬのでは? という質問に答えているので、サイトのアドレス張っておきます。……マーティンの言も引っ張って来ているのですが、マーティンが言うと無性に悲しくなってくるのは、私だけでしょうか……。
  ☆ シネマトゥデイに飛びます!


ガイ・リッチーが監督をすることになったアーサー王の映画ですが、ジュードさんが悪役で登場するかもしれないとのことで、私を別の方向でワクワクさせています。


「ホビット」のCMがTVでも流れて来て、ビックリしております。もうすぐだよ! もうすぐだよ!!
2のEEを地味に観ております。2にも監督が一応出ていたらしいのですが、本編ではカットという憂き目に遭っていました。しかし、失礼ながら、私、どうしても笑ってしまいます。だって、面白過ぎるんですもの!

――あ、そういえば、ピーター・ジャクソン監督、ハリウッドの殿堂入りおめでとうございます☆
今年の12月8日に授賞式ということらしいけど…………3の編集は終わってるのかな…………??? 一番早く公開する国はどこだっけ?? 何日だっけ??? ――と、何故か全く関係ない私が思わず心配してしまいます。アンディがゲストスピーカーとして登壇するという話ですが、監督の代わりとしてなのかしらん??? 他、イライジャさんや、オーリー含む「ホビット」メンバーも参加するみたいですよ。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://soramoyounagi.blog59.fc2.com/tb.php/1498-39f14b7e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。