2014_11
07
(Fri)23:07

お返事とお知らせ。

お久しぶりです。色々ボーっとしていた、和ぎです。
今日はこれから「SHERLOCK」ネタでお送りしていくつもりですので、「いい加減に他の話をしろよ…」とお思いの方はさよならです。ごめんなさい。地味に創作もしているし、HPのTOP絵も考えているのですが、まだまだ試行錯誤中なので、何も言えることが出来ないのです……。ご理解くださいませ。

突然ですが、私のここ数日の衝撃度からいって、まず真っ先に、このことを叫ばずにはいられないので、お伝え申し上げます。



ベネさんが婚約したぞぉぉぉぉぉぉおおおおおぉぉぉぉ――――――――!!!!!!!!!!!!!!!!


これを知った時、私はYahoo!で「胸痛ぇぇぇぇぇえええええ!!!!!!!!」と叫びました(内輪で)。叫ばずにはいられなかったのです!! ここにこうして記事にするのも辛かったのですよ。でも、数日経ちまして、冷静になれました。ベネさん、はよ子供産め!! ベビーの顔を見せておくれ、と。……いや、ベネさんが子供を産む訳じゃないけど。どうしても小姑っぽくなってしまうのは、相手がベネさんだからだと思う。ベネさんが選んだ人なら間違いはないと思うけど、末永くお幸せに……と願ってしまいます。――まだ結婚してないんだけど★

それから、渋谷に「SHELOCK」期間限定ストアがオープンらしいです。11月21~25日まで。番組オフィシャルグッズの販売や、劇中の写真や映像等が展示されるとのことです。東京や近辺にいらっしゃる方や行く予定のある方は、是非。

ついで、「SHERLOCK」ガイド本、『Sherlock: Chronicles(クロニクル)』が発売したとのことなので、日本語訳が待たれます。……前回(ケースブック)と同じ轍を踏まなければよいのですが……。2時間では収められないキャラのあれこれ等が掲載されているとか何とか……♪
(追記: 12月に早川書房さんから出版される予定です)



――という流れで、お返事です。

.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
☆ QPさん

SH展、本気で現地人が羨ましい。海外(勿論日本含むですが)にも巡礼して欲しい!! 見悶えます!!!
ご旅行!!!!!!! 心底、羨ましい限りです。何万回でも言っちゃうよ。うらや(以下略)! もちろん、そりゃあ、聖地?の博物館には足を運ばなければ!! ベイカー街を堪能して来てください☆ 3日もあれば、多少くたびれようとも、大抵のことは出来る気がします。ロンドン博物館、是非行ってみてください! あと、マダム・タッソー館(蝋人形館)に、最近、超そっくりなリアル蝋人形ベネさんが仲間入りしたそうなので、そちらに行ってみるのもいいかも。もう本当に寒いと思うので、暖かい格好で渡英してくださいませ!

BOX、追加で特典映像が加えられたので、私、熱帯雨林でポチって来ました……。私の理解出来る基本言語は日本語なので、日本語って大事! と、BD-BOXをポチったのです。私は基本的に、出て行くお金は気にも留めないので★ 働いたお金をたくさん出してまで買う価値がその品にはあるのかと問いかけ、あると思ったら買います!!!(……一応、使おうとする時は節約精神を発揮するんですよ?) 何故BDなのかというと、画像が綺麗なこと。で、シーツ踏まれた時に彼の人の胸毛が確認出来るらしいです。あの時、剃ってたのかと思っていたのですが、どうも違うらしい……? 海外と日本のディスクに対する金額の違いには本当に驚かされますが、これは文化の違いかもと思って、私はもうあきらめています。ちなみに、海外のものでも、PCだったら再生可能であります!

話題を集めたふたりの言動とは……、まずはマーティンから言えば、雑誌「Cut」でのインタビューで日本のファン達が悶えた?らしいです(笑)。そうですね、マーティンのシャイな部分が出ていた良いインタビューだったと思います。最後のお膝にポンってなんじゃそりゃー!! ってなりました、私は。そのスキンシップの意味を問いたいよね、と。ベネさんは……えっと、本当に知りたいですか? 訳にもよると思いますが、私が偶然見たサイトでは「あからさま」だったので、ここにはまま婉曲に表現したサイトを載せておきますが、観た後で後悔なさいませんように……。ちなみに、イギリスのゲイ雑誌でのインタビューですので、ある程度ご理解を(映画の宣伝も兼ねてる?)。インタビューの前に流れた雑誌の為の写真は素晴らしいセクシー&キュートさでした。紹介サイトにも少し載っていますので、写真を見るだけでも価値はあると思います。

http://abcdane.net/site/moviestv/2014/10/BC-OUTmag-Oct14intv.html(「ABC振興会」)

2ページあるのですが、2ページ目のインタビューですね、私が眼にしたものは。このサイトでは露骨さがないので、何のことやらな感じですが(笑)。他のファンが騒いでいた件はもっと別の回答です。が、私自身は特に問題にも思いませんでした。十人十色です。ここでQPさんに色眼鏡をかけるのもどうかと思い、あえて何も言わないままにしておきます。

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック