2007_02
26
(Mon)01:38

後の祭りは早く来る。

真昼の月を見ました。
明るい空の中で見ると、真昼の月は、どこかまどろんでいるように見えて大変可愛らしい。夜が深くなるにつれて、これから目覚めていくのだと思うと、真昼の月は短い間だけ。けれど、今にも空に溶けていってしまいそうなその姿を見ると、早く夜が来ればいいのに、と思ってしまいます。


今日、私は、一瞬にして天国から地獄へと堕ちました。
(ベートーベンの「運命」をBGMにして下さい)

とあるスーパーでお昼を購入してレジを出ると、ノーマン・ロックウェルの展覧会のチケットがありました(入場料無料だからスーパーにある)。チケットを取って裏を見ると、思った通り、過去に2度ほど足を運んだことがある所での開催場所。しかも、ミュシャも同時開催されているという。アメリカとフランスの世界を同時に、というのも面白い。ミュシャも好きな私は飛びつきました。で、開催日は、いつ!?

24日、25日、26日。最終日は、6時まで。

な、な、何だと~~~
どうして3日間だけなんだよっ。いや、この前行った時もそうだったけどっっ。何でもっと早く気付かなかったんだ、私っ!! お昼を買いに来ているっていうのに、今まで1度も気付かなかったなんて、あり!? かといって、6時までに帰るなんて絶対無理! しかも、場所が悪すぎる。微妙に遠いんだよな。

………ああ、あきらめるしかないのか。はあぁ。

もっと早く気付いていたなら、必ず駆けつけました。展示場所が狭いとはいえ、こんな機会は滅多にないことです。無料だしね。今回は、実に惜しいことをしました。うっ。行きたかった、行きたかった、行きたかったよぅ!! しくしく。

あまりの衝撃に、ぼけーっとしながらパンを食べていると、後ろから肩を叩かれました。Sさんでした。あまりにもガックリきていて反応の薄い私に、Sさんは事情を聞くと、ひと言。「ばっくれちゃえば?」しかも端的です。いやいやいやいや、君、そんな簡単に言っちゃあいけないよ。仮にもお仕事中に。ビックリしちゃったじゃないか。でも……

出来るなら、そうしたかったよ!!

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック