スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思いっ切り宣伝じゃないか? 
こんばんは、久しぶりに図書館で本を借りて来た、和ぎです。
ここ最近は、創作で忙しく、本を期日までに読める状態になかったので、借りていませんでした。そして、「身代わり伯爵」最新刊も読み終わったので、何か借りてこようかと……。ずっと前から気になていた「吉野北高校図書委員会」シリーズを借りて来ました。割とさっぱり読めるのがいいですね。もう随分昔のことなので、始めは見悶えてしまうのですが、心は10代なので読む内にいつの間にか高校時に戻って行ってしまいますね。

私も、中学生の時に図書委員をしておりました。私の中学校では、結構人気の委員会でした。そもそも、図書室が凄い人気でした。司書さまが凄腕(正しくないかもしれませんが、他に言葉が見つからない)だったので、漫画だろうが、ライトノベルだろうが、大衆文学だろうが、純文学だろうが、雑誌(文学)だろうが、とにかく何でも購入して、生徒を文字の世界に引き込みました。「きっかけは漫画でもいい、そこには文字がある」とか何とか言っていましたね。この時に図書委員になった私、頭がよろしくないのに、基本的にマイペースなのに、本の貸し出し・返却処理が鬼のようにやって来て軽くパニックになっておりました。間違えてアタフタしていると、後ろで眺めている司書さまが怒りを飛ばしてくるし……(涙)。いえ、人気があり、私も好きな方でしたよ。ただ、怒るとコワイの。

そんなこんなで、本好きには憧れの職ですよね!
「図書(館)」という言葉も大好きです。


人形版・「シャーロック・ホームズ」のムック本が出ていてビックリしました。映画雑誌のチェックに立ち寄っただけなのに、凄い不意打ちです。……あれっ、公式サイトでもこの本のこと、紹介してなかったと思うのですが……。集英社のみらい文庫の紹介はあったけど。……あ、今見たら、更新されてた! えっと、タイトルは「シャーロックホームズ 冒険ファンブック」です。興味のある方は書店で探してみてくださいね。…………ところで、どうして「まだらの紐の冒険」の順番が第11回になったんだろう…………??

ちょっと前の記事になるのですが、こちらをご覧ください!! →→ ★☆★ ←←
1916年の「シャーロック・ホームズ」が発見されたですって!?!?!? ジレット版のサイレント映画ですが、はうう、み、観てみたいぃぃぃ~~~~。世界巡回しないかしら。もしくは、ディスク化!

リチャードになっているベネさんの公式画像が流れています。回覧する際には、注意してください。
ワケのわからん色気にやられます! あの視線だけで、ファンがバッタバッタ倒れてしまうでしょうよ。鼻血も出ちゃうかもね。とにかく、破壊力が凄いです。比べちゃダメですが、マーティンのカッコ良さとはまた別次元です。


作品自体にあまり興味はないのですが、こちらも気になる。 →→ ☆★☆ ←←
声優の野沢さんと杉田さんが、ひとり8役(野沢)、7役(杉田)に挑戦しています。どんなだ~~~!?!? って思いますよね。野沢ワールド覗いてみたい(笑)。杉田さんのわけわからんカオスに片足だけ入れてみたい(笑)。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://soramoyounagi.blog59.fc2.com/tb.php/1481-b52f7b3c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。