2014-07-22(Tue)

にゅーいやーがやってきた! (後)

フラダンスを、フランダースと読み間違えた、和ぎです。こんにちは。

只今、永遠の命題のひとつについて考え中。創作してます。煮詰まって来たので、「SHERLOCK」S3E1の感想でも続けようかと……。この間に、私は字幕版でもう1度観まして、吹き替えとは違う雰囲気にふむふむと興味をそそられました。後半では、吹き替え・字幕合わせての感想となります。ので、どちらか片方しか見ていない方には、「???」と思うところもあるかと思いますが、レンタルするなり、購入するなりして、どっちも観ていただけたらなぁと思います。



では、S3E1の後半感想を、どうぞ!



ジョンに、まだ生きていることを公表してないから内緒だと(無理矢理?)誓わせたシャーロックさんは、次に、モリー、レストレード警部、ハドソンさんに会いに行きます。ホラーテイストな現れ方をするから、女性陣からは悲鳴が……(笑)。ただ、アンダーソンには「奴は死んだんだ」とか言ってたのに、声だけでシャーロックに気付き、ハグしちゃうあたり、警部も本当に人が良い。シャーロックも満更じゃなさそうでしたが、多分、ジョンにもこれを期待していたんじゃないかな~とは、私の妄想。本当にケーキから出て来ていたら、2年越しのドッキリ大成功になったかもね。1発でノックダウンにされそうだけど。

再び、ライヘンバッハのシーン。「僕を見ていてくれ」って、それ、人形~~~!!! しかも、雑! 人形から出ているロープの先には、その先端を握りながらジョンと携帯で話をするシャーロックと、シャーロックの隣に座って彼等のやり取りを笑っているモリアーティ。ふたり並んで座りながら、楽しそうに笑い合う姿はどこぞの高校生の悪ガキそのもの。…………って、またもや  キ   ス   !!!???


…………って、おまえ(シャーロックファンの女の子)の妄想か――――い!!!!!!!!


今度はさすがに笑いました。しかも、アンダーソンの妄想と大して違わないという、彼への非難付き(笑)。揉めるファンの集い部屋に、響く、ピヨピヨコール! 「#シャーロックは生きている」。相変らず、どうやって送っているのか謎ではありますが、S1E1の時のようにシャーロックからのメッセージと思っていいのでしょうね? これでシャーロックが公に生き返りました。

ジョンとメアリーさんの朝の一コマ。ジョンのブログを読み上げるメアリーさんに、止めてと懇願する(?)ジョン。その顔は、真っ白い泡だらけ。「彼に言われたから剃るんだっ♪」「違う。僕には似合わないから」「いい加減にしないと……結婚しちゃうぞ」等の会話に、私はノックダウンしました……。可愛いな、こんちくそう! 結婚してっっっっ!!!!!! なんだこの可愛いやりとりは。マーティンとアマンダさんの実生活ですか?? モファットさんが、マーティンとの相性を考えた時にアマンダさん以外いないということで採用を決めたというのを雑誌で見ましたが、妙に納得です。ここからは私の妄想なので、背景と同じ白文字で消します。読まなくても大丈夫です。<「結婚しちゃうぞ」って、2通り考えられるなぁと思いました。ひとつは、素直に、メアリーと結婚するぞという意味。もうひとつは、そんなに言うんだったら、シャーロックと結婚しちゃうぞという意味。……果して、ジョンの真相や如何に!?(笑)>メアリーには全てお見通し! されているジョンも可愛いです。ハイ。

すっかり元通りだけどひとりぼっちな弟の部屋に、お兄様が……。ロンドンのテロ(今回の事件)はどうなっているかという話し合いをしていたと思ったら、急に響くブ――――という残念な音。ふたりの間のテーブルを見ると、何というか……なんとも言えない奇妙なゲームが…………。ナニアレ!?!? 某所で見かけたままお伝えすると、人間の内臓を元に戻すか取り出すかするゲームで、体内に触れるとブー音が鳴るみたいです。昔イギリスで流行ったのだとか……(本当かどうか分かりませんが)。誰が持って来たの? 誰がやろうと言い出したの?? 気になります!!! 実は、似たようなものを、先日、私はおもちゃ屋さんで見かけました。もう少し日本風に可愛らしさがありましたけれど……。お兄様のお言葉、「心臓の取り扱いは慎重に!」とのことです。にしても、兄弟の推理合戦は凄まじい勢いですな。「僕が2年いない間に金魚のお友達が出来たと思っていた」と、お兄様の孤独を弄るシャーロックさん。やめたげて。自分には(怒られている最中だけど)ジョンがいるからって……おい……。珍しく弟の勝利でしたね。いやしかし、シャーロックさん、あの帽子似合ってた!

ここから221Bとジョンが働く病院でのシーンがリンクするのですが、ああ、メアリーは病院関係者だったのね。家庭教師じゃなく。……って、ジョン、それ、中の人(マーティン)!!!!!!!!! ファ××ン・ビルボ(「ホビット」ディスク参照)に続き、ジョンまで征服するとは……おそろしい。しかも、本編だし。そして、患者役の人、何も履いてないんじゃ……? そこに手を……?? シャーロックの汚い言葉に顔をしかめるハドソンさんがいいですね。ここで、原作であるホームズ老人変装カムバックを持ってくるあたりが、面白い(笑)。まさか……と思わせておいて実は……。ソワソワしているジョンが愛おしい。謝りに来たら許してあげるつもりでしたか? ニヤニヤ。

新しい相棒(助手)は、モリー☆ 戸惑いを隠せないモリーに優しいシャーロック。……見違えるようですね。ここでも原作のあれこれがちりばめられていて、ファン心をくすぐります。レストレード警部にはお試し期間中という言葉でモリーのことを説明しましたが、モリー、本業はどうしたの?? モリーが相棒になったら、それはそれで面白いお話になりそうですが、やはり、ジョンがいいなぁ……という同じような声をハードディスクから訴えられたのか、捜査の最中にジョンの声が聞こえる(幻聴)シャーロックさん。ジョンがいない時もジョンに話しかけていたというから、当たり前といったら当たり前の反撃(笑)。いやしかし、モリーとシャーロックの関係も可愛い。互いの顔を見て笑い合ったり、たしなめられていたりしていました。そんなモリーが結婚だなんて……うっ、なんか嫌だわ!! そりゃあ、幸せになって欲しいけどっ!!

そして、「SHERLOCK」のヒロイン(違)、ジョンの拉致られっぷりったら……。病院帰りにシャーロックに会いに寄った221Bの前で、まさか拉致られるとは思いもよらなかったでしょう。……おまえはピ○チ姫か……!!

ジョンのピンチがメアリーの携帯へ送られます。そこで、メアリーは221Bに助けを求めに行くのですが……はて、何故メアリーなのかと私は思いました。恋人だからという理由だけでは、説明できない。それだったら、もう何度も拉致されているはずですが、シャーロックがいなくなってからは平穏だった様子。シャーロック生存発覚後に起こったことだったら、シャーロック絡みであり、連絡はシャーロックに宛てるのが犯人としてはスムーズなはず。そして、メアリーにも可笑しな点が。暗号だと言いながら何故シャーロックに??? ………難しい話は置いておくとして、私、シャーロックが何か食べながら部屋を歩き回っているシーンが凄く好きです(今回はフィッシュ&チップス)。

シャーロックが道中でバイクを停める様は、カッコイイ(笑)。メアリーとのふたり乗りはうらやましい。ここら辺がちょっとぐだぐだしていたかなと思うのですが、ジョンのピンチに焦るシャーロックのもどかしさはきっとこんな風だと思うと、ちょっぴり笑えます。直接ジョンに助けを求められていたなら、アイリーンの「頬にキス」くらい力を発揮したかもね。

ここで、和ぎによる、S3E1をもっと理解するための用語解説。<ガイ・フォークス・デー>とは、英国の火薬陰謀事件の首謀者に由来する記念日(11月5日)。

1605年、ガイ・フォークスとその一味のカトリック教徒が、時の国王ジェームズ1世と議員たちを殺すために、上院議場の下まで坑道を掘り、開会式の行われる11月5日(グレゴリオ暦11月15日)に爆破しようとしたが、寸前で発覚し、主謀者はロンドン塔に送られ、翌年1月31日(2月10日)に処刑された。この事件を記念するため、ガイ・フォークスと呼ぶ人形を作って、町中を一日中引き回し、夜になって焼きすてる風習が生れた。(wikipedia)

 今では、人形はすたれたと書かれていますが、なんという行事なんでしょうね……。

無事に(シャーロックは火の粉で軽い火傷くらいはしていそうですが)ジョンを救出したシャーロックとメアリー。きっとシャーロックのコートも穴が開いたと思いますが、その後の発言の、「コートは何枚も持ってる(本当か?)」から大丈夫なんでしょうね☆ 実際、あの高価なコートがどうなったのか気になります(笑)。ベネさんが初めてあのコート着て撮影した時にはすぐにダメにしたそうですけれど★

そして、シャーロック(と中の人)のご両親登場!!(笑) 確かに、あれは、依頼人だと思ってしまいますよね。テーブルの上に平気な顔で足を乗せるシャーロックに渋い顔をするお父様と、友達に親との関係を見られたくないシャーロックさんが笑える……。あのお兄様とシャーロックとご両親の家庭内でのやり取りが不思議でなりません。激しい兄弟喧嘩をのほほんと見守る両親しか想像できない……。ベネさんママは、美人女優として有名。昔の写真を見ると、お人形さんみたいですよ。お綺麗! ベネさんパパも、俳優。ベネさんをもう少し骨太にさせたら、昔のパパになる感じ(あれ、なんか違う)?

と、ここでようやく、久しぶりにふたり並んでテロ事件の捜査♪ どこに隠し持っていたのか、そっと工具を取り出して鍵をこじ開けるシャーロック。それ、重かったでしょ。地下鉄とはいえ線路上を歩くと、「スタンド・バイ・ミー」をBGMに流したくなります。死体は発見しませんでしたが、爆発物なら多数発見。ここから事件のネタバレになるので、発言は控えますが、シャーロック…………!!!!! 悩む姿が好きなのですが、ジョンからシャーロックへの想いを聞き出すとは……お、ま、え……!!! 全力で(それこそ生死をかけて)じゃれるふたりがたまらなく愛おしいです。改めて、良かったね……(涙)。

ここで、シャーロック自身による、ライヘンバッハの真相。を、アンダーソンに語るのですが、アンダーソンに色々と指摘される。……アンダーソンも、成長したね。しかし、アンダーソンに自ら接触しようとするシャーロックも成長したと言える……のかな。抱きつかれても……ビックリ戸惑いながら、ポンポンしてたし(笑)。これからの関係が気になるふたりです。アンダーソン最後に崩壊してたけど★ 仕事に戻れるのかしらね、ホント。

最後に221B全員集合! がありましたが、モリー……全くぶれないよ、モリー………。ノーコメントなシャーロックが可笑しかった(笑)。ジョンにもライヘンバッハの真相を話す気のないシャーロック。原作も、真相は謎のままですから、正しく原作に沿うとこうなりますよね! うん。いいんじゃないかな。アンダーソンのバンジーはないと思うけど……!

最後に……レストレード警部はみんなのお父さんですか!? ドノバンはどこ行った!?!?


まだE2は観ていないのですが、E1だけでも満腹状態です。
後半の方が長くなりましたが、ここまで読んでいただけた方、ありがとうございました。
本当に思ったことしか語っていませんが、少しでも興味を持っていただけたらうれしく思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

メールフォーム

返信不要の場合はひと言添えて下さいませ。  基本的には入力したアドレス(携帯でも可)に返信させていただきます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Calender
10 ≪│2017/11│≫ 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Counter
キリのいい数字が出たらお知らせください♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
プロフィール

和ぎ(なぎ)

Author:和ぎ(なぎ)
7月30日生まれ。
北陸在住の藤本ひとみ中毒者。
性格: 小心者、忘れっぽい、
     面倒臭がり屋、マイペース

★ 初めましての方は「紹介」をご覧下さいませ。
気軽にコメント or 拍手をいただけると喜びます。もちろんメールも可。

↓↓ HP    

_

  ブログ(分家) ↑↑

カテゴリー
最近の記事
コメント
トラックバック
リンク
待ってます!