スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
難しいはなし。 
私はあまり物欲がないのですが(一応、あることはあるのよ…)、6月に入ってから、何かと入り用になりまして、普段ではなかなかないほどに散財をしております。化粧水等を買ったり、ヘアーケア商品を買ったり、洗濯可能な帽子と、夏用の長袖服とパンツを買ったり、鞄も手に入れました。……後は、日焼け防止のアームカバーと、できたらカーディガンが欲しいな……。

本当は、肌が敏感な人用の化粧水等を使うといいんですけど、幾分、やっぱり高いんですよね。もう少し多く入っているか、お値段が安くなるといいんですけれど……。ということで、昔からずっと、安いけど100%天然水の商品を使っています(浮気したこともあるケド)。乾燥する時期には、ジョン○ンさんのボディケア商品も使っています。24時間しっとりバージョンのね。

服はねぇ、これまた大変でして、理想が「綿100%、洗濯可能」と、これだけなんですけど、滅多にありゃしない! 一歩引いて「手洗い可能」ですよ。いくら天然素材でも、私、麻がダメなんですよ。この時期は麻が交じっているものが多くて、くそう! となります。少し交じっていただけでチクチクするんだもん。やってらんねーよ。冬は冬で、ポリエステルとか混じってくるんですよ、まったく(化学繊維は保温の為です)。ですから、本当なら、春か秋に服を買うのがベストなのですが、値下げを待っていたりもします(苦笑)。



先日、本を借りてきたのですが、む、難しかった…………(汗)。

キリスト教は邪教です! 現代語訳『アンチクリスト』 (講談社+α新書)キリスト教は邪教です! 現代語訳『アンチクリスト』 (講談社+α新書)
(2005/04/21)
フリードリッヒ・ニーチェ

商品詳細を見る

ええと、作者は、ドイツの哲学者である、あの有名なニーチェさんです(中毒的発言をすると、美馬さんが読んでいたという本もニーチェです)。一応、現代語訳してあるので、半分くらいは理解できるのですが、残りの半分は哲学と宗教学(?)の領域。私自身は別に反キリスト教でもなんでもないのですが、気になって読んでみた……のはいいのですが、ほとんどチンプンカンプン状態でした。申し訳ない。でも、まあ、言わんとすることだけは辛うじてわかりました。

宗教の話は危険なことはわかっていますが、少しだけ。

世界三大宗教にキリスト教がありますが、近年、教徒が減ってきているというのは、本当なのかしらん。戦地に送られた兵士が宗教替えするという話も耳にしましたが、それは今も昔も変わらないのかしらん。

日本の、宗教と呼べるのか微妙だという意見もある神道は、ニーチェとしてはどのように映るのか聞いてみたかったですね。仏教は褒めてましたけど。はてさて。


もうひとつ、
NHK気になることば という本も借りてきました。こっちも興味ですね。普段何気なく使っている言葉。その言葉の不思議をさらっと解説してくれている本です。たとえば……「二の腕」は、何故に二の腕と言うのか。そんなことが書かれています。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://soramoyounagi.blog59.fc2.com/tb.php/1441-78697314

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。