スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
だからこの季節は嫌いなのよ。 
只今、持病が悪化の一途を辿っています。こんばんは、和ぎです。

この時期になると毎回悪化するので、もう、慣れっこなのですが、でもやっぱり、どんな病気でも悪化は辛いですよね……。私の場合は、ちょっと自業自得のところもあるのですが、暑さと食欲がね……。どういうことかと申しますと、熱い中を日焼けしないように(持病の為でもあるのですが)帽子、ストール、長袖、長ズボン(普通にジーンズです)、綿手袋で完全防備して行き来しているのですが、まあ、熱いのなんの。まあ、半袖、短パンでも熱いですけれど。それで、帰るとすぐに服を脱いで体温を下げるのですが、お腹が空いているので、その姿のままご飯、新聞を読み、汗を放置。その結果が、悪化ですよ。

何がいけなかったかというとですね、どんなに暑くても、長袖、長ズボンは肌を清潔に保つためにはとってもいいんです。汗を吸い取ってくれるから。それを脱いで、汗をそのまま長時間放置、汗を洗い流さなかったことにあります。

ううっ…。前の先生にすぐにシャワーを浴びるように言われていたのに、ついウッカリ、放置した私もいけなかったのよう~~(涙)。ただでさえ、季節柄、肌が敏感になっていたというのに…………。こうなるともう、全身が痒くなるので、もっと気を付けるべきでした。反省。


そして、この時期が嫌いな理由、もうひとつ、湿気です!

むわっとした湿度を感じる時、うんざりした気持ちになりながら、体の変調を訴えます。最初の異変は、喉。風邪をひいたかのような症状です。喉に違和感を感じて、むせるのです。この時に湿度のせいだと気付かずに咳をし続けると、確実に喉をやられます。そして、息苦しくなります。酸素が欲しいとずっと思ってます。酸素ボンベを背負いたいくらいです。冷房のあるところに行けばまだ空気が湿度に侵されていないのでホッとできるのですが、時々、湿気の方が勝つ時がありまして、そういう時には、もう、息苦しさに喘ぐことになります。そうして、全身の倦怠感。体がずっしり重く感じられます。横になっていても辛いので、この時期、私は、北海道に行きたいと漏らしています。もうずっと昔からそうなのですが、こればかりは慣れませんね。

このような体調の悪さから、ちょっと、創作が止まっています。すみません。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://soramoyounagi.blog59.fc2.com/tb.php/1436-c9a956bc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。