2014-05-12(Mon)

好き勝手な話。

GW、祖父母の家でずっとジグソーパズルをやっていました。大好き。多分、祖父を除く全員がしてましたね。極小ピースだったので、親達や祖母に「小さい」「見えない」を連呼させていましたねぇ。これは本当に難しくて、普通サイズでは気付くだろう微妙な間違いも、極小だと気付かないんですよ。それで、角を仕上げるのに半日以上はかかりました。私は……角くらい簡単だろうと、まず始めにしなければならない、仕分け作業をしていました。私が冗談で、「これ、完成するのに1年かかるんじゃない?」と笑って言ったのですが、まあ、確実に、半年はかかりそうです。祖母と伯母しかやる人がいないので。それも、ずっとは無理だろうし。お盆にも行く予定ですが、どこまで進んでるかなぁ~~(苦笑)★


私は結婚していません。一度も。晩婚か、もしくは結婚しないかだと、ずっと前から宣言しています。
まあ、例の如く、祖母からも言われてきましたが、今回は、友達から始まった結婚談義に花を咲かせました。
友人が婚姻関係を結んだと聞きました。別の友人から! おいっ!! 初耳過ぎて、色々聞いてしまったじゃないかっ!!! これは本人から話を聞かねばならないことなのですが、いないんだから、仕様がない。こちらに返って来たら連絡するように言っておきました。あれ、これ、私だけなんだろうかと、別の友人にも聞いてみます。根掘り葉掘り聞き出した友人にも、「結婚は?」と聞いてみましたところ、まあ、ほぼ私と同じような考えでした。ただ、問題な思考もありましたので、こいつは本当に結婚には向かないんじゃないだろうかと思いました。

私は、今の仕事の関係で、若干、男嫌いにかかってますので、まあ、当分は蹴倒す勢いですね。女尊男卑気味といってもいいですが、最近は年など関係なく信じられない女性もいますので、本当に人間嫌いの道を進みそうになっています。でも結局、人間ってそんなもんだと、開き直っているのが一番近い感じです。老若男女関係ない。私は、己はこうはならないようにと努力して人間性を高めて行くだけです。私も人のこと言えた義理じゃないし。

とまあ、昔から、お転婆であったが故に、「男だからって何!?」という思考はあったのですが、極論に走りそうになるのには苦笑いしなければ。――ねえ、知ってる? かたつむりって、雌雄同体なんだって★

私から見れば充分間違っているフェミニズムを持った3D銃の人も、女性の教育反対・拉致の迷彩服も、皆、怒り狂ってしまいたくなるほど同じに見えます。女をなんだと思ってるんだという点で。本当に、女性が世界を征服すればいいのにと、時々思います。銃のかわりに鍬を持たせればいいのよ。


「ダウントン・アビー」見ました。ドロドロだわ。私は1話で無理かもっ!! 日本に置き換えると、金田一シリーズと家政婦は見たを足して、昼ドラにした感じ?(わかり辛いわっ) 後に渡鬼が入ってきそうだ。とにかく、私には無理です。ドロドロ苦手なんです~~~。



今回の記事の発言は、なかなか過激な発言になってしまいました。
不快になった方がいらしたら、すみません。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

メールフォーム

返信不要の場合はひと言添えて下さいませ。  基本的には入力したアドレス(携帯でも可)に返信させていただきます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Calender
10 ≪│2017/11│≫ 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Counter
キリのいい数字が出たらお知らせください♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
プロフィール

和ぎ(なぎ)

Author:和ぎ(なぎ)
7月30日生まれ。
北陸在住の藤本ひとみ中毒者。
性格: 小心者、忘れっぽい、
     面倒臭がり屋、マイペース

★ 初めましての方は「紹介」をご覧下さいませ。
気軽にコメント or 拍手をいただけると喜びます。もちろんメールも可。

↓↓ HP    

_

  ブログ(分家) ↑↑

カテゴリー
最近の記事
コメント
トラックバック
リンク
待ってます!