2014_03
13
(Thu)23:59

あなたが落としたものはなんですか?

今年に入ってまだ3月だというのに、もうすでに私はたくさんの「落とし物」をしている。

○ マフラー 複数回(落としたことに気付いて取りに戻るを何度も繰り返す)
○ イヤーマフラー 2個
○ 軟膏 1個
○ ハンドクリーム(新品!) 1個
○ ヘアピン 2個

……何故、なくしたことに気付かないのか……。もう、私、1回死なないと直らないんじゃないかな? ああ、私は、馬鹿だ。忘れものも多々ある。子供並みの脳みそしか持ち合わせてないらしい(情報入れるとすぐ前のことを忘れる)。うん、どうしようもないな。
去年は、手袋を落としたことに気付かなくて、翌日、帰りに同じ道を通り、なんだか見覚えのあるものが落ちているなぁと思ったら、自分の手袋だった――という、もう、何とも言えない恥ずかしい気持ちになるエピソードもありました。

過去の落とし物歴もすごいものがあります。

● パスケース
● 眼鏡ケース(in眼鏡)

他にも何かあったような気がするけど、根が忘れっぽいので、最早覚えていない………。もっとあります。ええ。
でも、この他にも自転車の鍵とか、皆さんにも覚えがあるような落とし物もありますよ、もちろん。でも、自分の中で最悪な落とし物は上記2点かな……。パスケースは、拾ってもらった方に声を掛けて頂けて、すぐに戻って来ましたが、全く気付かないので、隣にいた友人の落とし物かとぼうっとしてなかなか自分のだと気付かなかったという、何とも間抜けなお話付きです。眼鏡ケースは、当時、相当眼が悪かったにもかかわらず、常時眼鏡を掛けていなかった頃、学校帰りになくしました。困るのは授業の時くらいでしたが、まあ、不便で、すぐに眼鏡屋さんへ……。ここから私は常時眼鏡っ子の仲間入りをしました。


とにかく、落とし物と忘れものには事欠かない私です。



「フランケンシュタイン」原作を読み終わりましたので、そろそろ、感想を書きたいと思います。次の公演が始まる前にUPさせたいわ。次に読んでいるのは、「銀河ヒッチハイク・ガイド」です(「銀座」じゃないのよ。 ※とあるツイッターでそう誤表記し、読者から指摘をされ、後日、「銀座に来て欲しくって…」とナイスな切り返しをしていた)。はい、マーティンが主演を演じた映画でも知られていますね。ガラッと一転、SFコメディに走りました。フランケン読んでいると、どうも、なんか、こう、イラついてしまって…………。これを読み終わったら、また再びホームズのパスティーシュに戻りたいなぁと思っています。

もうすぐで「銀薔薇」「KZ」シリーズの発売……。
ドッキドッキ……☆

スポンサーサイト
«  HOME  »
  検索!

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック