2014-01-21(Tue)

息抜きは必要だ。

目下、創作中ですが、なんだか……思わぬ方向に流れていることに気付く、お話途中1/3。まさか、某お馴染さんからの念!? どんなお話かは言えませんが、S・シャルル話です。ミシェルもおまけに付けようかと思っていますが、全くいつものパターンを通ることになると思いますので、期待しないでください。ハイ。


先日、新聞に、こんな記事が掲載されました。
日本で近視になる児童が増えているらしい。近視が進行すると、緑内障、網膜剥離など、失明につながる病気と関係するみたいなので、彼等の半数が近視だと、この先は色々と大変だ。……というようなことが書いてあった。私もちょうど成長期に眼が悪くなって来たのですが、当時はまだ、遺伝説が強かったですね。親類は皆、視力が良かったので、私は不思議がられました。ですが、この記事を更に読み進めて行くと、最近の研究では、近視が進行する主な原因は「成長期に長時間続けて近くを見つめることによる、目の奥行きの延長にある」とのことでした。「1週間に本を3冊以上読む子は3倍近視になりやすく、逆に1日80分以上野外で過ごせば、近視の進行が抑えられた」とも。……私、お転婆だったので、野外で活動することも多かったのですが、日が暮れると、必然的に家で本を読むことに(宿題しろよ)。気付いたら、私はもう視力が低下していました。中学に上がる時に眼鏡族(見えない時に掛ける程度でしたが)になりましたから、割と短期間で視力が悪くなった悪い例ですね。今は、眼鏡なしじゃ生きていけない眼になってしまいました(苦笑)。コンタクト? 怖くて着けたくないんです。私は、楽に着脱できる、眼鏡を愛しているのデス!!!


私の只今読んでいる本は、「神道はなぜ教えがないのか (ベスト新書)」です。神道と言ってもピンとこない方は、「神社」と言えば分かりやすいでしょうか。このタイトルをみて、そう言えばそうねぇと、思わず気になって手に取ってみました。たとえば、キリスト教にも、仏教にも、教えがあって、何かを説いていたりする訳ですが、神社で何か教えを受けたことがあるかと問われると、ないんですよね。神社といえば、お祓いを受けたり、お祈りをしたりする場所です。そういえば、神道を広げようとした高名な方の名前なんて聞いたことないし、偶像崇拝を禁じている訳でもないのに、偶像なんて見たこともない(依代として、鏡とかあるけど)。この本では、そういった謎や神道について、他宗教との相違点を交えながら教えてくれるものです。


今、再び、「SHERLOCK」が熱いです!! ……いや、落ち着いたとはいえ、私の中ではいつまでも熱いですけれども。まあ、何せ、アメリカでS3が放送開始されたらしく、それも、なかなかの高視聴率であるらしい。アメリカでの放送局HPには、出演者のコメントや、S3の画像がどんどんUPされているらしいので、覗きに行く方は、ネタバレ覚悟の上でどうぞ!

そして本家BBCでは、「SHERLOCK」公式アプリが発売開始されたと情報が入りました! もちろん、推理物+ゲームです。出演者によるムービーや音声は撮り下ろし。BBCは本気だ! 世界中のファンをガッチリ狩る気だ。500円らしいけどね。……詳しくは某・「SHERLOCK」とベネさんの情報サイトに行って下されば、私よりも詳しく、レポートも上がっていますよ!

 そして、動画。……動画を作って世界に流している時点で、BBCは超本気だと、息を飲みました(汗)。





そして、ここからは中の人ネタなのですが。

ベネさんが声をあてた「ホビット」のマスウグの真正面のビジュアルが日本公開されましたが、静止画で改めてみると、おお、ベネさんっぽい!? いや、ゴツゴツした竜なんですが、表情や動きをベネさんから貰っているから、やっぱり顔はどことなく似ている……?? 映画.com の特集サイトでは、ファンにはお馴染の(「ホビット」2の)ビデオブログ一部が日本語付きで見られます。……面白かったです(笑)。噂には聞いていた「ドワーフ体操」も見られますし、オーリーのスタントシーンも……。4月にはキッチリしたスーツ姿のマーティンが日本でも見られるのですが(「ワールズ・エンド」)、ホビットのマーティンの可愛さとのギャップったらないですね。始めの頃にスチール写真?を撮っているマーティンはあざとかった…………くそっ! やめろ!! その写真、くれ流れろ!

そして、ベネさんの願いがまたひとつ叶ったみたいで、ホームズファンにとってはオイシイ画像が流れています。どうやら、映画版「シャーロック・ホームズ」でホームズを演じたダウニーさんと会って挨拶が出来たみたいです。互いに指差してる画像等、楽しそうで何より(笑)。シャーロック・ホームズ、ここにあり! といった感じでしょうか。面白いですよね。あ、ジョン・ワトソンチームは始まる前に一緒に共演してます。ジュードさんはイギリス人ですしね。現代アメリカ版ホームズ役の方とベネさんとは友人ですから、色んな画像があると思います。

新作ロシア版(notソ連)ホームズの情報が届かないんですが、探してないから?
…………探してみました。本国放送済みなのかな。HPに行けばまるっとUPされているので日本でも見られるらしいけれど、ロシア語なんて英語よりもっとチンプンカンプンなので、もどかしさが倍増です。どうやら、こちらのホームズは時々、眼鏡をかけているようです。ちょっとビックリするのは、ワトソンとハドソンさんが付き合っているらしいこと。おおう、メアリー消されたぞ。職場恋愛と同棲生活の中に居候(ホームズ)がいる状態って、気まずさ倍増だと思われるのですが……。あ、ようつべで動画があるそなので、そちらでも見ることが出来ます。キャストや制作スタッフのインタビュー等が入った紹介動画等もあった! ロシア語では、"Шерлок Холмс" と表記されるみたいです。よ、読めぬ……(汗)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

メールフォーム

返信不要の場合はひと言添えて下さいませ。  基本的には入力したアドレス(携帯でも可)に返信させていただきます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Calender
10 ≪│2017/11│≫ 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Counter
キリのいい数字が出たらお知らせください♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
プロフィール

和ぎ(なぎ)

Author:和ぎ(なぎ)
7月30日生まれ。
北陸在住の藤本ひとみ中毒者。
性格: 小心者、忘れっぽい、
     面倒臭がり屋、マイペース

★ 初めましての方は「紹介」をご覧下さいませ。
気軽にコメント or 拍手をいただけると喜びます。もちろんメールも可。

↓↓ HP    

_

  ブログ(分家) ↑↑

カテゴリー
最近の記事
コメント
トラックバック
リンク
待ってます!