スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えいやーっ!! 
服の次はコミックだといいましたが、服よりもこちらの方が大変だと気付く私。元々本をあまり手放さない方なので、胸が締め付けられたような苦しみが……。プラス、コレクション的な扱いとの差はどこだろうと、うんうん唸っております。本は、作品はもちろんですが、作家さんの名前で集めているところもあります。それを、どこから割り切って手放そうかとなると……難しいところです。その作家さんの世界が好きなんだもん。悩むわ~~。


ということで、来月から読んだ本一覧~。


図書館戦争…… コミカライズの方です。らぶらぶしてるシーンが多かったので、私も思わず、「バカップルめ…」とつぶやいてみました(笑)。2重でね。郁のキャラ読みに関して、私もほんのり同意。主人公が好きになれないとお話も好きになれない人がここにいます~。

八潮と三雲…… 描いてる人が好きなパターン。プラス、猫! つれない八潮さんはどこいった!? って感じになりましたね。もうひと組の方も気になるところです。

ぎんぎつね…… もうアニメ始まってるのかな? まあ、どうせ見られないと思っていたので、アニメ化への興味はいつも低いです。久しぶりな神使から新しい神使まで出て来て賑やかな巻でした。(銀太郎の)相方さんは出て来るのかしらという疑問を持ちつつ、何やら恋に気付いたのかとザワザワしました。

狼陛下と花嫁…… 終始らぶらぶ……。喧嘩もコレ、痴話……。李順さんが一番苦労している感もありますね(苦笑)。陛下は一体どうしたいんでしょうね。夕鈴のジト眼がかなり堪えているみたいですが……。

BEAR BEAR…… 着ぐるみバンザイ! この人のギャグセンスが好きです。クマの下から犬が出て来た時には……吹き出しました。ハゲるぞっ★ 昔話とかもあったりしてとても面白かったのですが、これで終わるなんてっ!!

椿坂トリコロール…… 最後まで目立たなかった田中が可哀相だ。だが、それもまた良し(笑)! 私が一番好きなキャラは服織さんですね。面白い人が好き。女子高の“トリ”トリオ(服織さん含む)がそれぞれお話の主人公になります。

心霊探偵八雲…… 石井さん、トイレに手と顔を付けて平気なの……? まあ、いいんですけどね。今回は石井さん大活躍ですから。今回も気になるところで終わっていますね。お父様は“構ってちゃん”とか思うと笑えるんですけどね。

身代わり伯爵シリーズ…… ピリピリしていましたが、やはり最後はこのシリーズらしい終わり方で、安心しました。もちろん、気になる出来事が凄い終わり方をしていたりしますけど、まあ、主人公が明るいから!



悩むけど、これから増える本のために場所も開けなければとなると、「えいやーっ!!」という勢いでバッサリ売りに出すしかないかしらと思っています。昔過ぎて(傷みが激し過ぎて)売れないものもあると思いますが、手放してスッキリさせようかと思います。ああ、でも、胸が痛いわ。かなりの冊数が出そうな気がする……。

身代わり伯爵を読み終わりましたので、その翌日にホームズを借りに行って来ました。天気が悪かったのですが、じっとしていられなくて……(照)。結構出版社などによって順番がバラバラ(ちゃんと訳があったりしますが)なので、次はどれを読むのか本棚の前でもたついています。私は、単行本順……になるのかな? もうね、全てのお話が時代順じゃないので、どれから読んでもまま変わらないものと思っています。まあ、さすがに、出会いの「緋色~」は始めに読んだ方がいいかもしれませんが。ということで、今回は、60代になったふたりが登場するという「最後の挨拶」を読んでいます。正典を読み終わったら、パスティーシュ(二次創作のようなもの)を読もうかなぁと思っています。様々な設定がありますが、気になる設定とお話だけを読みます。はい。読む・読まない自由を行使!

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://soramoyounagi.blog59.fc2.com/tb.php/1371-a7f00359

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。