スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おもいでがたり。 
只今、「さくらんぼ~」創作中です。
この後の予定としては、分家の方でのUP作品、銀バラ創作とリクエスト創作になるかと思います。ええ、ここでのキリリクですらままならないってのにね! ………ううっ、スミマセン。その合間にSSを創れたらいいなぁと思っていますが……果して、どうなることやら。

雨が降り、すっかり寒くなりました。
寒がりの私は、もう長袖を出さなければいけない状況なのですが、この後、気温が上がるようなことはあるのでしょうかね……? まだ(秋)彼岸まで日がありますけれど。季節の変わり目なので、例によって皮膚科に行きました。そこで、先生から、「長袖は肌のため? それとも寒がりさんなの?」と言われてしまいました……。今日は「寒かったから」長袖でした。だって、冷房かけていたりするんだもん。寒いんです(ガタガタ)。

あと行かなければいけない場所は、歯医者さん(検診)、眼鏡屋さん(調節)です。
あ~、あ~、己のこととはいえ、面倒臭いって言ったら殴られますかね。


巷では、ヒールで骨折事件が話題になっていますが、私は昔、子供に足を思いっ切り踏みつけられて、怪我をぶり返されたことがあります。母方の親族は遺伝として、ほぼ皆、足の親指の爪が上向きになるんですね。それを見事に受け継いだ私、会社勤めだった頃はカチッとした靴に悩まされ、初期の頃に爪が皮膚に食い込んで、膿んで痛めました。当時の皮膚科の先生曰く、「幅の広い靴を履いてください。細くなってるものや、指が固定されるものはダメ」とのこでしたが、一応、そういうものを選んだつもりだったのですが、長時間歩いたりするものには適さなかったのね。物凄く痛くて、こんな靴が流行るから皆が足を痛めるんじゃねーかバカヤロウ! などと思ったものです。特殊な足過ぎて、なかなか合う靴が見つけられない者のヒガミです。ハイ。

それがやっと治りかけた時(足の怪我ってなかなか治らないって本当だ)、事件は起きました。

過去記事に書いたかもですが、社内旅行で長時間バスに揺られている中で、他の方が連れて来た子供が通路ではしゃぎ出したのです。路線バスなどでしたら、迷惑になるので親も止めに入ることでしょう。しかし、バスは貸し切り。それくらいは許される雰囲気でしたので、子供達はわーわーと行ったり来たりしていました。でも、バスは大きく揺れるもの。ぐわっと揺れた時、通路側に座っていた私の足に、フラついて踏ん張ろうとした子の足が……っ!!!

激痛でした(涙)。旅の間ずっと痛くて、痛くて、翌日くらいには皮膚科に駆けつけ、先生に泣きつきました。
もうね、そこがたとえ貸し切りバス内であったとしても、子供はウロついちゃ、ダメ!!!!!
親も、注意しなきゃ、ダメ!!! 色んなイミで危険だから!! ね!

足は時に最大の凶器になるものです。体の全体重(時にはプラス重力)がたった2本の足にかけられているんですから。ああ、恐ろしい。皆さんも、どうぞお気をつけて。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://soramoyounagi.blog59.fc2.com/tb.php/1360-be30abc2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。