スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個人的なはなし。 
暑くなって参りました。
そろそろ半袖を出さなければならないかしら……と考えますが、風邪をひきやすい私。まだ長袖を着て頑張ろうかと思います。そして、季節的に持病の皮膚炎が酷くなって来ましたので、皮膚科に行かねばなりません。しかし、本当は夏も長袖でいた方が肌が健康なのだそうです。汗を吸い取ってくれ、菌が繁殖することもないから、ということらしいです。でも、あっついですよね、長袖は。ということで、ここ数年の私は、薄い7分丈(といっても、私の場合は8・9分丈くらいになっているのですが……)くらいの長袖やカーディガン等を着て、夏を過ごしています。ええ、暑いですよ。でも、ある程度の暑さを超えると、もう何着ていても一緒だなと思えるくらいになりますので、別に苦にはなりません。出来ることなら、砂漠の国の方みたいに、頭からつま先まで布で覆ってしまいたいくらいですけれど……(紫外線避けで)。



図書館で本を漁っていましたら、名字辞典がありました。

私の名字はかなり珍しい部類に入る名字でして、旧字体で書かれていたりすると、「これ何て読むの?」と言われ、次には、「へえ、珍しい名字だね。見たことないわ」と言われます。漢字がね、珍しいんです。音だけだと、割と聞いたことがあるので勘違いされ、違う漢字(他人の名字)を書かれてしまうこともありました。

そんなことがあったりするので、私はずっと、この名字はどこから来たのだろうと疑問に思っていたのです。ですが、載っていなかったり、読み方だけだったり、何かと残念な結果しか得られませんでした。

しかし! この日は素晴らしいことに、わずかなことが分かりました!!

【北陸から関西にかけて点在する名字。特に○○県○○町に多い】

――とのことでした! なるほど、なるほど~。

しかし、何故、「点在」なのか、気になりますね。流浪したの? 広がったのなら、もう少しメジャーになってるはずだしなぁ……。皆、先祖が一緒なのかしら? それとも、ご先祖様がいた地域に皆のご先祖様もいらしゃったとか?? 同じ仕事関係だったとか? う~~ん、何だか、名字の由来にますます謎が深まったような気がします。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://soramoyounagi.blog59.fc2.com/tb.php/1334-59eb5a7c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。