スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SHERLOCK 
SHERLOCK / シャーロック [DVD]SHERLOCK / シャーロック [DVD]
(2012/07/06)
ベネディクト・カンバーバッチ、マーティン・フリーマン 他

商品詳細を見る

「SHERLOCK」は現在、シーズン2までディスク化されています。(シーズン3は製作中)
1シーズン、3話ずつ収録。1話は90分ですので、時間のある時にゆっくりじっくり観た方が良い。


世界一有名な名探偵、シャーロック・ホームズ。もし、彼が21世紀の現代に生きていたら……??
イギリスBBCが製作した「SHERLOCK」は、そんなもしもを実写化したドラマです。現代のシャーロック・ホームズは、もうパイプをくわえていたりしませんし、重い虫めがねを持ち歩いたりしていません。辻馬車の替わりにタクシーに乗り、禁煙を心掛けています(ニコチンパッチで・笑)。しかし、性格は全く変わらず、常に周囲の人を小馬鹿にし、およそ他人には理解することが出来ない思考回路の持ち主のまま。そんな彼の隣で生活を共にする相棒のジョン・(H)ワトソンも、彼の活躍を現代版らしく、ブログに事件記事を載せています。

物語は、元軍医であるジョンが、共通の友人を介してシャーロックと知り合うところから始まります。「部屋をシェアしてくれる友人(シャーロック)」の元を訪れ、やがて自然に?事件の捜査に巻き込まれて行く内に、彼の傍にいれば日常では味わうことが出来ない刺激が味わえると思ったジョンは、彼と暮らすことを決意し、彼の捜査に(微力ながら)関わることになるのです。

パソコンやスマートフォンを駆使しながら、事件を解決して行く彼等は、もう、互いをファーストネームで呼び合ったりしていません。でも、お話は原作ファンにとっては堪らないものになっていて、ほんの少ししか触れていない事件、事柄など、細かなシーンがあちらこちらに使われています。

原作を読んでみたくなるかもしれません。本当に彼等はそんなことを? とか、本当にそんな仲だったのかなど、知りたくなった時は、原作を読んで確認してみてください。そしてもう1度ドラマを見たら、また新しい発見が待っていると思います。

さて、もう少し詳しく知りたい方には、BBCの番組HPに行くのが1番かもしれませんが(ジョンのブログもあるのです!)、なにせ相手は英文。私のように全く理解できない方には、日本のHPをご紹介致します。

NHK 放送元  SHERLOCK(シャーロック) | NHK 総合 海外ドラマ
DVD・BD発行元HP  海外ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』 | 角川海外TVシリーズ



以下、重い為に閉じていますが、少しだけドラマを覗いてみたい方のために、動画を載せてみます。全て英語ですが、雰囲気と単語でお楽しみください。シャーロック(ベネディクト)の低く抑揚のない早い推理時の喋りは聞き取れないこと間違いなしです(純日本人的に)。しかし、ご安心ください。一応、簡単な説明を付けておきますので。
おまけとして、ポロリもあるよ♪ (笑)

――では、観てみたい方は、続きをクリックしてご覧ください。


まず最初に、ジョンとシャーロックの出会いのシーンから。
シャーロックには内緒で来たハズなのに、初対面で、しかも携帯を貸してもらった相手(ジョン)のことを、ものの見事にズバリと言い当ててしまいます。何故ジョンが戦場に行ったことがあり、軍医だと分かったのか? 足が不自由なのは心因性のものであると分かったのは何故か、ジョンが何故「部屋をシェアしてくれる人物(この段階ではまだ未定)」であると分かったのか。この全てを一瞬で推理し、当てたのです(後で借りた携帯から別のことも推理していましたが)。そして、自分のことはほとんど何も告げず、立ち去るシャーロック。まあ、なんて自己中心的(笑)。<「SHERLOCK」シーズン1 エピソード1>






そして、おまけのポロリ(笑)。
シャーロックは兄によって強制的に呼び出されたことに不服であると、まさに体でもって表し(まあまあ偶然)、兄の話を聞きもせずに帰ろうとします(どうやって帰るつもりだったのか気になりますが)。ところが、そこはやはり彼の兄、彼の手綱を、それはもう見事に操って(踏み付けて)います。<「SHERLOCK」シーズン2 エピソード1>




スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://soramoyounagi.blog59.fc2.com/tb.php/1321-23248fdf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。